サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ライバル徹底研究の新型タントは最強? それでもN-BOXが優っているところ6つ

ここから本文です

 やっぱりN-BOXは強い! 後席の使いやすさは抜群だ

 新型ダイハツ・タントは相当に気合の入った新型スーパーハイトワゴンだ。そもそもスーパーハイトワゴンのパイオニアこそ2003年デビューのダイハツ・タント。以来、スズキ・パレット(現スズキ・スペーシア)、ホンダN-BOX、三菱ekスペース&日産デイズルークスが追従。なかでも、今や日本で一番売れているクルマがホンダN-BOXなのである。

【2年連続販売台数1位】ホンダの軽自動車「N-BOX」はなぜ売れ続けるのか?

 では、最新のタントとN-BOXを比較して、それでも2017年に登場した2代目N-BOXが優位な点などあるのだろうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ