サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レース後のギヤボックスは「まるで爆発したピンボール台」。ル・マンを彩った名車たちの知られざる開発秘話

ここから本文です
 1923年に第1回が開催されたル・マン24時間レースは、2020年で88回目を数える。

 本来、この6月に予定されていたレースは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により9月へと延期になってしまった。耐久ファンにとっては寂しい6月となってしまうが、6月5日(金)発売の『オートスポーツ No.1531』は「完全保存版 ル・マン24時間 名車とテクノロジーの50年史 and more.」と題して、伝統の一戦を彩ってきた名車の数々を一冊にまとめている。ここではオートスポーツ編集部が、その内容を紹介する。

おすすめのニュース

サイトトップへ