現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ええ、マークII名乗ってんのにFFなの!? マークIIクオリスって一体なんだったんだ!?!?

ここから本文です

ええ、マークII名乗ってんのにFFなの!? マークIIクオリスって一体なんだったんだ!?!?

掲載 30
ええ、マークII名乗ってんのにFFなの!? マークIIクオリスって一体なんだったんだ!?!?

 マークIIといえばFRセダン!! 今やその名も消滅してしまったが、かつてその名前を冠しながらもFFのワゴンが存在したのだ。思い返せばカムリベースであったのだが、一体これはなんだったのか!?!?

文:小鮒康一/写真:ベストカーWeb編集部

ええ、マークII名乗ってんのにFFなの!? マークIIクオリスって一体なんだったんだ!?!?

■マークII売れたなぁ……かつては2ドアもあったのよ

 マークIIといえば、現在は絶版車となってしまっているものの、端正な4ドアボディと扱いやすいボディサイズ、そして6世代目から最終型までのスポーツグレードには名義と名高い1JZ-GTE型エンジンが搭載されたFRモデルとして、高い人気を誇る1台だ。

 そんなマークIIには4ドアモデルのほかに、かなり古いが2ドアハードトップ、さらにはステーションワゴンモデルも存在していた。

 ワゴンモデルは4ドア仕様と異なるモデルチェンジ周期を持っていて、旧型ベースのものを併売していたこともあり、こちらはこちらで別の方向から人気を集めている。

[articlelink]

■本家本元とはエンジンも別モノ!! でも見た目は8代目マークIIとソックリ

顔は完全に当時のマークII。これがまさかFFとは……

 そんなマークIIの名を冠するステーションワゴンとして1997年4月に登場したのがマークIIクオリスと名付けられたモデルだ。

 それまでは1984年に登場した5代目マークIIをベースとしたワゴンモデルが継続販売されていたのだが、さすがに古くなり過ぎたということで、その後継車種として登場。

 フロントマスクは前年に登場した8代目マークIIの雰囲気を踏襲したデザインが与えられていた。

 ただ、当時のマークIIは直列6気筒エンジンが基本となっていた(ディーゼルモデルのみ直列4気筒)のに対し、マークIIクオリスは直列4気筒2.2Lと、V型6気筒の2.5Lおよび3Lとエンジンラインナップが異なっていた。

[articlelink]

■3Lエンジンモデルもあったゾ!! でもなんでその名前なのにFFなのよ!!

2トーンカラーは今とは全く異なる趣。これはこれで振り返ってみればアリ!!

 それどころか後輪駆動レイアウトを採用するマークIIに対し、マークIIクオリスはなんと前輪駆動レイアウトを採用しており、フロントマスクこそ共通するデザインとなっていたものの、中身は全く別の車種となっていたのである。

 実はこのマークIIクオリス、前年の1996年に登場したカムリグラシアワゴンの兄弟車種となっており、マークIIとはメカニズム的に共通点はほぼないモデルとなっていたのだ。

 ただ、走行するためのメカニズムがフロント部分に集中している前輪駆動レイアウトとなったことでステーションワゴンとしての室内空間の広さはFR時代のマークIIワゴンとは比べ物にならないほど拡大。

 カムリグラシアワゴンには搭載されなかった3Lエンジンがラインナップされるなど、上級Lクラスワゴンとしては上々の評価となっていた。

 その一方で当然ながらFRらしい走り味は楽しむことができなくなったため、ユーザーによっては賛否の分かれるものとなり、その次の世代のステーションワゴンである「マークIIブリット」は再びFRに戻されている。

こんな記事も読まれています

ええええ、クラウンってトラックもあったの!? しかもバカ売れ!! マスターラインの完成度がマジで心鷲掴みだったのよ
ええええ、クラウンってトラックもあったの!? しかもバカ売れ!! マスターラインの完成度がマジで心鷲掴みだったのよ
ベストカーWeb
え、軽なのにセルシオ並のシートってマジ!? 超絶斬新だった[ソニカ]が鳴かず飛ばずに終わったワケ
え、軽なのにセルシオ並のシートってマジ!? 超絶斬新だった[ソニカ]が鳴かず飛ばずに終わったワケ
ベストカーWeb
トヨタ[新型FRスポーツ]爆誕!! 車重1トンちょいの超絶楽しいクルマ[S-FR]は2026年に登場か!?
トヨタ[新型FRスポーツ]爆誕!! 車重1トンちょいの超絶楽しいクルマ[S-FR]は2026年に登場か!?
ベストカーWeb
そりゃヤリスクロスに負けるわ……キックス高くね!? 新型キックスカッコいいけどいくらかね!?
そりゃヤリスクロスに負けるわ……キックス高くね!? 新型キックスカッコいいけどいくらかね!?
ベストカーWeb
「復活発売」までは間違いない新型プレリュードに「タイプR」は設定されるのか?
「復活発売」までは間違いない新型プレリュードに「タイプR」は設定されるのか?
ベストカーWeb
三菱から消えたのは惜しかった……伝統のコンパクトカー[ミラージュ]はなぜ44年の歴史に幕を閉じたのか?
三菱から消えたのは惜しかった……伝統のコンパクトカー[ミラージュ]はなぜ44年の歴史に幕を閉じたのか?
ベストカーWeb
可憐な[カレン]を知っているか! ST200系セリカの兄弟車は端正なフロントマスクのノッチバッククーペだった!!
可憐な[カレン]を知っているか! ST200系セリカの兄弟車は端正なフロントマスクのノッチバッククーペだった!!
ベストカーWeb
変化球過ぎたのがダメ!? [アヴァンシア]ってもし今なら売れるか!?!?
変化球過ぎたのがダメ!? [アヴァンシア]ってもし今なら売れるか!?!?
ベストカーWeb
新型スイフトにRSなし!? スイフトは走りが最高なのよ!! 先代スイフトRSの中古がめっちゃアリ!
新型スイフトにRSなし!? スイフトは走りが最高なのよ!! 先代スイフトRSの中古がめっちゃアリ!
ベストカーWeb
3代目[プレリュード]人気爆発に納得!! 何故か3代目がハンパなく良かった国産車たち
3代目[プレリュード]人気爆発に納得!! 何故か3代目がハンパなく良かった国産車たち
ベストカーWeb
ご先祖バカ売れ6代目カローラバン!! その牙城を見事崩した初代プロボックスって冷静にスゴくない!?
ご先祖バカ売れ6代目カローラバン!! その牙城を見事崩した初代プロボックスって冷静にスゴくない!?
ベストカーWeb
中古200万円超えにも納得!! 1.5Lターボが超刺激的! コルトの超絶モデル[ラリーアート]
中古200万円超えにも納得!! 1.5Lターボが超刺激的! コルトの超絶モデル[ラリーアート]
ベストカーWeb
初代キューブに触発!? キャパってコスパ最強じゃない!? 
初代キューブに触発!? キャパってコスパ最強じゃない!? 
ベストカーWeb
新車価格154万円って最高すぎる!! MTだけなのがアツすぎ! 今が狙い目[走り]のマーチ12SR
新車価格154万円って最高すぎる!! MTだけなのがアツすぎ! 今が狙い目[走り]のマーチ12SR
ベストカーWeb
新型フリードすご!! ラゲッジの室内幅16センチアップってマジかよ!! 5ナンバーキープなのにどうやったの!?!?
新型フリードすご!! ラゲッジの室内幅16センチアップってマジかよ!! 5ナンバーキープなのにどうやったの!?!?
ベストカーWeb
3速ATのライフダンクに浜崎あゆみ仕様のゼストスパーク!?!? Nシリーズ前のホンダの軽はなぜ未だに愛されるのか…
3速ATのライフダンクに浜崎あゆみ仕様のゼストスパーク!?!? Nシリーズ前のホンダの軽はなぜ未だに愛されるのか…
ベストカーWeb
クラウン エステートの登場間近でブーム再来!? 一時代を築いた[ステーションワゴン]
クラウン エステートの登場間近でブーム再来!? 一時代を築いた[ステーションワゴン]
ベストカーWeb
ハリアーはなぜ人気が続くのか? 下取り価格がまったく落ちない理由と事情
ハリアーはなぜ人気が続くのか? 下取り価格がまったく落ちない理由と事情
ベストカーWeb

みんなのコメント

30件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

246.8354.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

29.9510.0万円

中古車を検索
マークIIの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

246.8354.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

29.9510.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村