現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【超速報】ランクル250は520万円スタート濃厚!! 「価格も原点回帰」って聞いたけどやっぱり気になる最新情報

ここから本文です

【超速報】ランクル250は520万円スタート濃厚!! 「価格も原点回帰」って聞いたけどやっぱり気になる最新情報

掲載 更新 78
【超速報】ランクル250は520万円スタート濃厚!! 「価格も原点回帰」って聞いたけどやっぱり気になる最新情報

 2024年4月18日に発売を迎えるランドクルーザー250。期待に胸を膨らませるファンも多いことだろう。最も気になる車両本体価格が、筆者の取材から明らかになった。また、販売店ごとに毛色が違う、色々な販売方法もわかってきたぞ。ランクル250の最新情報をお伝えする。
※本文中の内容は筆者の独自取材によるものです

文/ジョー城ヶ崎

【超速報】ランクル250は520万円スタート濃厚!! 「価格も原点回帰」って聞いたけどやっぱり気になる最新情報

■ファーストエディションは少しお高めに見えるかも

ランドクルーザーとして日本では販売されるモデル。300などが高価格車になってしまったこともあり「原点回帰」も謳っていた

 それでは、判明したランクル250の価格を見ていこう。

 まずは、ファーストエディションから。最上級のZX(ディーゼルのみ)が785万円、VX(ディーゼル)が700万円、VX(ガソリン)が590万円となった。

 台数限定で、通常バージョンではオプションになる装備も含まれるファーストエディションは、少し高めの印象だ。価格差と装備の差を比べてみると、ファーストエディションではZXが一番の狙い目になるだろう。

 しかし、ファーストエディションVXだけで選べる、ボディ全体がサンド(5C8)のボディカラーも捨てがたい。このあたりは、かなり悩ましい選択となりそうだ。

[articlelink]

■量産モデルは520万円スタートだけど上位グレードは……

プラドの後継車種ではないので直接比較はできないが、値上がり幅には驚く

 次に、量産モデルとなる通常版の価格を見ていこう。

 まずは最上級のZX(ディーゼルのみ)は735万円となった。中間グレードのVX(ディーゼル)は630万円、VX(ガソリン)は545万円である。ガソリンとディーゼルの価格差は85万円だ。そして最廉価のGX(ディーゼル)は520万円となっている。

 150系プラドと比べると、かなりのプライスアップという風に見えてしまう。150プラド最上級TZ-G(ディーゼル)が554万円だったのを見ると、プラドってめちゃくちゃ安かったのね、という印象。ただし、ランクル250は150系プラドとは別のクルマだ。直接比較するのは、少し違う。

 他方、ランクル300との比較はどうだろうか。300の最廉価はGX(ガソリン)の510万円、中間グレードのVXが(ガソリン)は630万円だ。同じVXガソリンエンジンで比べれば、85万円の差があるので、このあたりは妥当な価格付けと言えそう。

 ただし、最上級のZX(ディーゼル)グレードで比較すると、ランクル300は760万円、ランクル250は735万円とわずか25万円の差。ランクル300には800万円のGRがあるが、それでもランクル250の価格設定は割高に見えてしまう。逆に言えばランクル300が安すぎるのだ。

 「250はランドクルーザーの中核モデルとして、質実剛健を追求し、お客様の生活と実用を支えるという原点に回帰」というメーカー発表は、どういうことだったのか。もしかすると、今はまだ見ぬGXグレードのガソリンモデルが登場したとき、その答えがわかるのかもしれない。

■販売方法は多種多様?自社ユーザーメインの売り方が中心?

性能は揺るがないランクルの信頼の証だが、やはり供給体制の復旧を望みたい

 一部販売店での販売方法も、少しずつ見えてきた。

 最もオーソドックスなのは、発売日の18日から申し込みを受け付け、抽選する販売方法だ。次いで、18日からの先着順とするところが目立つ。

 しかしながら、相次ぐ高額転売には頭を悩ませているトヨタ。販売店にも、転売対策を取るよう指示がきているようで、「誓約書」の提出はほぼ必須だ。また、ローンやリースといった、所有権を一定期間留保する売り方は、今回のランクル250でも増えてくるだろう。

 さらには当面の間、自社ユーザーもしくは自社ユーザーからの紹介客だけを、販売の対象にすると決めた販社も出てきている。この場合では、強制的なローン契約等は見られないようだが、本当に販売店側が信頼しているお客様にしか売らないと決めるのは、異例の事態だ。

 販売台数についても、販売店の全体数を抽選にかけるところもあれば、店舗に対して台数を割り当て、店舗裁量で販売順を決めるところも。別系列のトヨタディーラー同士で、販売条件が違うのはもちろん、隣り合う同系列の店舗でも「こっちは抽選だけど、こっちは早い者勝ち」などと、売り方が違うという状況も起きている。

 ユーザーは、いくつか店舗を周ってみて、自分に合った売り方をしてくれるお店を見つける方が良いだろう。お店選びでも、ランクル250に乗れるかどうかが決まりそうだ。

 すでに激しい争奪戦は、始まっている。

関連タグ

こんな記事も読まれています

ハリアーはなぜ人気が続くのか? 下取り価格がまったく落ちない理由と事情
ハリアーはなぜ人気が続くのか? 下取り価格がまったく落ちない理由と事情
ベストカーWeb
早く出してー「ランクルFJ」が売れまくると断言できる理由と可能性
早く出してー「ランクルFJ」が売れまくると断言できる理由と可能性
ベストカーWeb
トヨタ新型「ランクル300」登場か? 24年夏に登場のウワサ…真相は? デビューから3年、進展はあるの?
トヨタ新型「ランクル300」登場か? 24年夏に登場のウワサ…真相は? デビューから3年、進展はあるの?
くるまのニュース
4月発売「ランクル250」は本当に“原点回帰”できたのか?
4月発売「ランクル250」は本当に“原点回帰”できたのか?
Merkmal
[破格]ロッキーは170万円で広々空間!! マツダはクラス超えのカッコよさ! 300万円で買えるSUV6選
[破格]ロッキーは170万円で広々空間!! マツダはクラス超えのカッコよさ! 300万円で買えるSUV6選
ベストカーWeb
ホンダの[新型WR-V]が高コスパ!! カロクロ超えの1位は? 各社コンパクトSUV勢のオススメ
ホンダの[新型WR-V]が高コスパ!! カロクロ超えの1位は? 各社コンパクトSUV勢のオススメ
ベストカーWeb
そりゃヤリスクロスに負けるわ……キックス高くね!? 新型キックスカッコいいけどいくらかね!?
そりゃヤリスクロスに負けるわ……キックス高くね!? 新型キックスカッコいいけどいくらかね!?
ベストカーWeb
ええええ、クラウンってトラックもあったの!? しかもバカ売れ!! マスターラインの完成度がマジで心鷲掴みだったのよ
ええええ、クラウンってトラックもあったの!? しかもバカ売れ!! マスターラインの完成度がマジで心鷲掴みだったのよ
ベストカーWeb
バカ高い税金を抜け穴で回避!? 全国どこでも同じ値段アルトが初だった!! 維持の新車47万円を実現できたワケ
バカ高い税金を抜け穴で回避!? 全国どこでも同じ値段アルトが初だった!! 維持の新車47万円を実現できたワケ
ベストカーWeb
対前年比50%超えの営業利益で絶好調だが……果たして[日産]はこのままで大丈夫なのか!? [ディーラー]への来客キャンペーン頻発の未来は?
対前年比50%超えの営業利益で絶好調だが……果たして[日産]はこのままで大丈夫なのか!? [ディーラー]への来客キャンペーン頻発の未来は?
ベストカーWeb
トヨタ[新型FRスポーツ]爆誕!! 車重1トンちょいの超絶楽しいクルマ[S-FR]は2026年に登場か!?
トヨタ[新型FRスポーツ]爆誕!! 車重1トンちょいの超絶楽しいクルマ[S-FR]は2026年に登場か!?
ベストカーWeb
え、なんで?「ある国産セダン」がカナダに大量輸出された見えない理由
え、なんで?「ある国産セダン」がカナダに大量輸出された見えない理由
ベストカーWeb
便利すぎるだろマジで!! [ランドクルーザー]にも採用切望!! フォードに超絶羨ましい機能があった
便利すぎるだろマジで!! [ランドクルーザー]にも採用切望!! フォードに超絶羨ましい機能があった
ベストカーWeb
[新事実]10年でバッテリーが壊れるは嘘!? 最近のハイブリッドはマジで頑丈だぞ
[新事実]10年でバッテリーが壊れるは嘘!? 最近のハイブリッドはマジで頑丈だぞ
ベストカーWeb
レクサスRX買うなら必見!人気の年式やおすすめグレードまで【人気のクルマ中古購入ガイド】
レクサスRX買うなら必見!人気の年式やおすすめグレードまで【人気のクルマ中古購入ガイド】
グーネット
ヤリス買うなら必見!人気の年式やおすすめグレードまで【人気のクルマ中古購入ガイド】
ヤリス買うなら必見!人気の年式やおすすめグレードまで【人気のクルマ中古購入ガイド】
グーネット
ご先祖バカ売れ6代目カローラバン!! その牙城を見事崩した初代プロボックスって冷静にスゴくない!?
ご先祖バカ売れ6代目カローラバン!! その牙城を見事崩した初代プロボックスって冷静にスゴくない!?
ベストカーWeb
よく聞く「特別仕様車」ってなに? “通常仕様”と何が違う? まさかのデメリットも存在! 満足できる新車の「選び方」とは
よく聞く「特別仕様車」ってなに? “通常仕様”と何が違う? まさかのデメリットも存在! 満足できる新車の「選び方」とは
くるまのニュース

みんなのコメント

78件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

520.0785.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

-万円

中古車を検索
ランドクルーザー250の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

520.0785.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

-万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村