サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【WRC前提の3ドア】トヨタGRヤリス・プロトタイプ 新開発1.6L 3気筒ターボ 後編

ここから本文です

新開発の3気筒1.6Lターボは250ps以上

text:James Attwood(ジェームス・アトウッド)

【画像】GRヤリス・プロトタイプとヤリス 全76枚

translation:Kenji Nakajima(中嶋健治)


トヨタGRヤリスに搭載される新しい3気筒エンジンは重量を軽くし、効率を高めることを重視して開発された。開発チームを率いた齋藤尚彦によれば、量産の1.6Lユニットの中でも最も軽量なエンジンだという。最高出力は250ps、最大トルクは35.6kg-m以上は出るというが、あくまでも現状の値ではある。

トランスミッションは6速MTのみで、ATの用意はない。

おすすめのニュース

サイトトップへ