サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 生産終了となった現行型ボルボ V40シリーズ。100万円台前半の中古車を買うなら、エンジンと安全装備を見極めるべし!

ここから本文です

ボルボの好調を支えているプレミアム・スポーツコンパクト

ここ数年、最も勢いのある輸入車メーカーと言っても良いボルボ。

2017‐2018にはXC60、2018‐2019にはXC40と2年連続で日本カー・オブ・ザ・イヤーを獲得し、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだ。

実際に、昨年2018年の世界販売台数は過去最高を達成している。

ここまでボルボが躍進している理由は様々だろうが、V40の存在を外すことはできないだろう。

V40は2013年2月に登場した、ボルボのラインナップにおいて最も小さい5ドアプレミアム・スポーツコンパクトだ。