現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 初代ボルボ S60はそれまでのボルボにはなかったスポーツセダンだった【10年ひと昔の新車】

ここから本文です
初代ボルボ S60はそれまでのボルボにはなかったスポーツセダンだった【10年ひと昔の新車】
写真を全て見る(3枚)

2010年3月のジュネーブオートサロンでボルボの新世代スポーツワゴンがデビューした。新しいスタイリング、新しいテクノロジーを盛り込んで登場したスポーツセダンは、ボルボが歩む道をどのように示していたのか。ここではポルトガル・リスボンで開催された国際試乗会の模様を振り返ってみよう。(以下の試乗記は、Motor Magazine 2010年8月号より)

4ドアセダンでありながらクーペのように流麗
リゾートホテルの敷地に整然と並べられた新型S60は、従来より大きくなったフロントグリルのおかげで、ひと目でボルボであることがわかる。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

超新人ペドロ・アコスタのいきなりタイトル争いはある? 過熱期待には『目の前のレース優先』とかわす
超新人ペドロ・アコスタのいきなりタイトル争いはある? 過熱期待には『目の前のレース優先』とかわす
motorsport.com 日本版
マツダが「新型3列シートSUV」世界初公開へ! “新”「最上級モデル」まもなく登場! 国内投入の新型「CX-80」 18日に欧州で披露
マツダが「新型3列シートSUV」世界初公開へ! “新”「最上級モデル」まもなく登場! 国内投入の新型「CX-80」 18日に欧州で披露
くるまのニュース
オープンですらない「ロードスター」も存在! でも走りが楽しけりゃOK! 2代目NB型マツダ・ロードスターの自由すぎる特別モデル4台
オープンですらない「ロードスター」も存在! でも走りが楽しけりゃOK! 2代目NB型マツダ・ロードスターの自由すぎる特別モデル4台
WEB CARTOP
インディカー、エアロスクリーンの新バージョンを導入。軽量化とドライバー冷却の面で進化
インディカー、エアロスクリーンの新バージョンを導入。軽量化とドライバー冷却の面で進化
motorsport.com 日本版
軽で「4人寝れる仕様」も! ホンダやスズキ「軽バン車中泊」スゴい! どんな人がやる?
軽で「4人寝れる仕様」も! ホンダやスズキ「軽バン車中泊」スゴい! どんな人がやる?
くるまのニュース
マセラティ グランカブリオ 新型のEV、「フォルゴーレ」の写真を公開
マセラティ グランカブリオ 新型のEV、「フォルゴーレ」の写真を公開
レスポンス
早く戦闘力を上げないと! アルピーヌF1、中国GPにアップデート前倒し。スプリント週末で新フロアの確認はスムーズにできるのか?
早く戦闘力を上げないと! アルピーヌF1、中国GPにアップデート前倒し。スプリント週末で新フロアの確認はスムーズにできるのか?
motorsport.com 日本版
国道&県道の新ルート「同時開通」 松山道が近くなる国道11号新居浜バイパスの“断絶区間”27日につながる!
国道&県道の新ルート「同時開通」 松山道が近くなる国道11号新居浜バイパスの“断絶区間”27日につながる!
乗りものニュース
韓国でのF1開催復活に向け、仁川が名乗りをあげる。市長はドメニカリCEOとともに日本GPを視察
韓国でのF1開催復活に向け、仁川が名乗りをあげる。市長はドメニカリCEOとともに日本GPを視察
AUTOSPORT web
全長5m超えトヨタ「大型バン」公開! 縦4灯テール採用の斬新デザイン!? 「新型ハイエース」特許庁公表で、市販化は?
全長5m超えトヨタ「大型バン」公開! 縦4灯テール採用の斬新デザイン!? 「新型ハイエース」特許庁公表で、市販化は?
くるまのニュース
使い勝手は悪い!?「3ドアSUV」公道での印象は? ランドローバーの希少派“ショートボディ仕様の「ディフェンダー90」”を選ぶ価値とは?
使い勝手は悪い!?「3ドアSUV」公道での印象は? ランドローバーの希少派“ショートボディ仕様の「ディフェンダー90」”を選ぶ価値とは?
VAGUE
クシタニが開催するライディングスクール!「KUSHITANI RIDING MEETINGのTRAINING SESSION」をモータースポーツ総合エンターテイナーの濱原颯道選手が徹底レポート
クシタニが開催するライディングスクール!「KUSHITANI RIDING MEETINGのTRAINING SESSION」をモータースポーツ総合エンターテイナーの濱原颯道選手が徹底レポート
バイクのニュース
【超速報】ランクル250は520万円スタート濃厚!! 「価格も原点回帰」って聞いたけどやっぱり気になる最新情報
【超速報】ランクル250は520万円スタート濃厚!! 「価格も原点回帰」って聞いたけどやっぱり気になる最新情報
ベストカーWeb
トヨタ「マークX」にミニバンがあった! 1世代限りで消滅した「マークXジオ」は実は隠れた俊足ランナーでした
トヨタ「マークX」にミニバンがあった! 1世代限りで消滅した「マークXジオ」は実は隠れた俊足ランナーでした
Auto Messe Web
【バイク初心者】集合!2024年「U30スズキセイフティスクール」の開催が決まった!初回は5月25日、愛知県豊橋市にて!  
【バイク初心者】集合!2024年「U30スズキセイフティスクール」の開催が決まった!初回は5月25日、愛知県豊橋市にて!  
モーサイ
スズキVストローム250が2024年モデルで価格改定。4月17日より発売
スズキVストローム250が2024年モデルで価格改定。4月17日より発売
モーサイ
車内充電に革命! 最大200W急速給電ができる超軽量&コンパクトなインバーター
車内充電に革命! 最大200W急速給電ができる超軽量&コンパクトなインバーター
月刊自家用車WEB
GTコンセプトが超斬新スタイリッシュ!ホンダ次世代EV「Ye シリーズ」が、中国の電動車市場に挑戦する
GTコンセプトが超斬新スタイリッシュ!ホンダ次世代EV「Ye シリーズ」が、中国の電動車市場に挑戦する
Webモーターマガジン

みんなのコメント

8件
  • このモデル辺りからボルボはデザインが一気に上品でモダンなスポーティーデザインに変わったと思う。
    四角くて頑丈だけど野暮ったい車ってイメージをうまく脱却したと思う。
  • 初代S60は、ハッキリ言って名車です
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

679.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

22.0728.0万円

中古車を検索
S60の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

679.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

22.0728.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村