サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 話題の「Sonos」をいち早く採用。オーディオにも全力を尽くすアウディの次世代サウンド戦略

ここから本文です

最新デジタル技術を活用して、理想の車内音響空間を実現

アウディは、自社のサウンドスペシャリストが各モデルごとに最適なサウンド空間を造り込んでいるが、その音作りにおいて中心的な役割を担っているのが「soundCUBE」と名付けられたソフトウェアだ。

フィアット 500 スポーツ ハイブリッド、エルマル・メタの最新ミュージックビデオに登場。【動画】

オーディオサプライヤーに機能的な仕様と音に対するこだわりを伝えることで、モデル専用の車内音響空間を構築する「soundCUBE」は、スピーカー数や設置位置などの既存のハードウェアの資産は活かしながらも、各モデルごとに最高の音を追求できるメリットを持つ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン