サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【高くても売れる!!?? 徹底分析】令和の販売王者 N-BOXはなぜ勝ち続けられるのか?

ここから本文です
 ホンダのスーパーハイトワゴン軽自動車のN-BOX&N-BOXカスタムは2011年にデビューした初代、2017年にデビューした2代目の現行とも大人気で、2019年も年間販売台数のトップとなった。

 全軽自協の統計データによれば、2019年1~12月の累計販売台数は25万3500台をマーク。軽自動車2位のダイハツタントの17万5292台に大きく差をつけ、登録車でナンバーワンとなったトヨタプリウスの12万5587台(自販連公表データ)の2倍強という凄い台数なのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ