サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本車のお家芸だった歴代クロスオーバーカー 41選

ここから本文です
 世界的なクロスオーバーSUVブームが続いています。
 昨今では(フレームではなく)モノコック構造で作ったクロスカントリー型4WDがSUVであり、それをもっと乗用車寄りにしたモデルが「クロスオーバーカー」だといわれています。
 しかし言葉のもともとの意味(「ジャンルとジャンルの垣根をクロスオーバーするクルマ」)を考えれば、SUVに限らず異なるジャンルを組み合わせたモデルは、日本車のお家芸でもありました。
 ここでは日本車における「クロスオーバーカー」の歴史をみていきます。
 こうして振り返ってみると、日本のクルマは新しいアイデアの宝庫だったことがわかります。

おすすめのニュース

サイトトップへ