サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > クルマの歴史をそのまま辿る博物館【第11回 メルセデス・ベンツ博物館】

ここから本文です

自ら運転するクルマで向かったのは、メルセデス・ベンツ博物館。フロントウインドウ越しにその外観が目に入った瞬間、脳裏に浮かんだのはフランク・ロイド・ライトが設計したニューヨークのグッゲンハイム美術館だった。

クルマで訪れたメルセデス・ベンツ博物館。駐車場は、建物の地下にある。2006年に竣工したメルセデス・ベンツ博物館は、ベン・ファン・ベルケルとカロリン・ボスによって設立されたUNスタジオが設計。グッゲンハイム美術館を連想させたのは、外観からすでに螺旋状であったからだ。

体験を売るスーパーブランド、マクラーレンが主催するトラックデイとは?

博物館のエントランスには、8カ国語で「入口」の案内が書かれている。

おすすめのニュース

サイトトップへ