現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ステップワゴンは燃費が良いのか、悪いのか?実際どうなのか、調べてみた

ここから本文です

ステップワゴンは燃費が良いのか、悪いのか?実際どうなのか、調べてみた

掲載 更新 37
ステップワゴンは燃費が良いのか、悪いのか?実際どうなのか、調べてみた

車にかかるお金&維持費 [2023.12.08 UP]


ステップワゴンは燃費が良いのか、悪いのか?実際どうなのか、調べてみた

家族がうれしいベストミニバン【2023年】おすすめグレード徹底解説!

ステップワゴンの燃費は良い?悪い?
 1996年に誕生し、広い車内空間と個性的で便利な装備で人気のホンダ・ステップワゴン。2001年登場の2代目からは内外装に専用装備を施した「スパーダ」を設定し、デザインのバリエーションを広げています。

 燃費性能においては、2017年よりハイブリッド車を導入。2022年に発売した6代目にもホンダのハイブリッドシステムであるe:HEVを搭載して燃費性能の向上を図っていますが、実際のところはどうなのでしょうか。

 この記事では、ステップワゴンの燃費性能をリサーチ!現行型・先代型のカタログ燃費や実燃費を調べてみました!

【あわせて読みたい】
>>【プロ直伝の燃費術】自動車ジャーナリスト大音安弘が教える低燃費走行5つのコツ
>> ヴォクシーの燃費はフルモデルチェンジでどう変わった?新旧モデルを調べてみた


現行型・6代目ステップワゴンのカタログ燃費をチェック!

ホンダ 6代目ステップワゴン
 はじめに、現行型である6代目ステップワゴンのカタログ燃費を見てみましょう。

 カタログには「市街地モード」「郊外モード」「高速道路モード」という区分での数値も掲載されていますが、今回は基準となる数値をピックアップしています。

ハイブリッド ガソリングレード名燃費率 グレード名燃費率e:HEV AIR FF20.0km/L AIR FF13.9km/Le:HEV SPADA FF19.6km/L AIR 4WD13.3km/Le:HEV SPADA PREMIUM LINE FF19.5km/L SPADA FF13.7km/L   SPADA 4WD13.1km/L   SPADA PREMIUM LINE FF13.2km/L   SPADA PREMIUM LINE 4WD13.1km/L平均値19.7km/L 平均値13.38km/L現行型ステップワゴン(RP系6,7,8) カタログ燃費(WLTCモード)

 現行型はハイブリッド仕様のe:HEVとガソリン車をラインナップ。デザイン性の異なる「エアー」と「スパーダ」を用意し、スパーダにはより質感を高めた「プレミアムライン」を設定しています。

 全長4,800mm×全幅1,750mm×全高1,840~1,855mmと大きめサイズのモデルだけあって、ハイブリッド車でも20.0km/Lに届くか届かないかといった数値。ガソリン車は13.38km/Lという数値になっています。


気になるステップワゴンの実燃費は!?
ハイブリッドガソリンサンプルA15.65km/L10.69km/LサンプルB16.70km/L10.48km/LサンプルC17.12km/L9.45km/LサンプルD16.14km/L11.26km/LサンプルE16.70km/L10.33km/L平均値16.46km/L10.44km/L
現行型ステップワゴン(RP系6,7,8) 実燃費
 5つのサンプルから割り出したハイブリッド車の実燃費平均は16.46km/L。燃費達成率は83.6%とまずまずの数値。以前紹介したフリードの達成率が87.9%だったことを考えると、もう少し伸びてほしい気持ちもありますが、納得できるラインに達していると言えるでしょう。

 一方でガソリン車は10.44km/Lで、燃費達成率は78.0%。しかし達成率よりも10.0km/L前後という数字に対して、ユーザーによっては「燃費が良くない」と感じてしまうかもしれません。


先代モデル(RP系)のカタログ燃費と実燃費は!?

ホンダ 5代目ステップワゴン
 続いて、先代モデルのRP系の燃費を見てみましょう。まずはカタログ燃費から。

ハイブリッド ガソリングレード名燃費率 グレード名燃費率SPADA G・EX Honda SENSING FF20.0km/L SPADA Cool Spirit Honda SENSING FF13.6km/LSPADA G Honda SENSING20.0km/L SPADA Cool Spirit Honda SENSING 4WD13.0km/L   SPADA Honda SENSING FF13.6km/L   SPADA Honda SENSING 4WD13.0km/L   G・EX Honda SENSING FF13.6km/L   G・EX Honda SENSING 4WD13.0km/L   G Honda SENSING FF13.6km/L   G Honda SENSING 4WD13.0km/L平均値20.0km/L 平均値13.3km/L先代型ステップワゴン(RP系) カタログ燃費(WLTCモード)

 現行型との平均値の差は±0.08~0.3ポイントとわずかな差。先代型から現行型にかけて、燃費性能は維持に留められていることがうかがえます。では、実燃費はどのようになっているでしょうか。

ハイブリッドガソリンサンプルA17.05km/L10.60km/LサンプルB17.16km/L11.28km/LサンプルC16.13km/L10.06km/L平均値16.78km/L10.65km/L
先代型ステップワゴン(RP系) 実燃費
 平均値はハイブリッド車・ガソリン車ともに先代型が現行型の数値を上回る結果となりましたが、その差は0.5ポイント未満で誤差の範囲内。実燃費で見ても、先代型と現行型とでその性能差はほとんどないと言えるでしょう。


先代型も狙い目のステップワゴン!中古車もチェックして賢いお買い物を!
 今回の結果から、先代型と現行型とで燃費性能にはほとんど差がないことが分かりました。このことを踏まえると、燃費性能を優先してステップワゴンを検討する場合は先代型・現行型のどちらを選ぶにしてもハイブリッド車が第一候補に挙げられるでしょう。“わくわくゲート”など、現行型に採用されなかった装備を求めて先代型を選ぶというのも良い選択と言えます。

 2023年12月現在、グーネットには4000台を超えるステップワゴンが登録されており、あなたの希望に見合う一台がきっと見つかるはず。次の愛車探しの際には、グーネットでお気に入りの一台を探してみてはいかがでしょうか。

ステップワゴンの中古車登録台数:4,393台(2023年12月現在、台数は「ステップワゴン」と「ステップワゴンスパーダ」の合計)

【あわせて読みたい】

https://www.goo-net.com/magazine/money/208526/

こんな記事も読まれています

メルセデスF1、新車W15にポジティブな手応え「1年前より良い状況。さらに前進するための基盤ができた」
メルセデスF1、新車W15にポジティブな手応え「1年前より良い状況。さらに前進するための基盤ができた」
AUTOSPORT web
[入門・ハイエンドカーオーディオ]アウター化という高度なスピーカーの装着法を実践して、1ランク上の音質を獲得!
[入門・ハイエンドカーオーディオ]アウター化という高度なスピーカーの装着法を実践して、1ランク上の音質を獲得!
レスポンス
物流遅延の影響でスケジュールが二転三転。WECプロローグは一部『参加セッション選択制』に
物流遅延の影響でスケジュールが二転三転。WECプロローグは一部『参加セッション選択制』に
AUTOSPORT web
BoPに新システム導入。一定速度以上でのエンジン出力を調整する“2段階式”を公式テストで評価へ
BoPに新システム導入。一定速度以上でのエンジン出力を調整する“2段階式”を公式テストで評価へ
AUTOSPORT web
クラウンスポーツ超絶カッコいいもんなぁ!! 我らがクラウンが世界へ!! 築いた歴史が衝撃の連続すぎ
クラウンスポーツ超絶カッコいいもんなぁ!! 我らがクラウンが世界へ!! 築いた歴史が衝撃の連続すぎ
ベストカーWeb
トヨタ「プロボックス」がお洒落なサーフバンに変身! 丸目キットが大人気の波待ち車中泊OK仕様を紹介します
トヨタ「プロボックス」がお洒落なサーフバンに変身! 丸目キットが大人気の波待ち車中泊OK仕様を紹介します
Auto Messe Web
ヘルムート・マルコ、ハミルトンのフェラーリ移籍で「メルセデスF1は弱体化する」と予想
ヘルムート・マルコ、ハミルトンのフェラーリ移籍で「メルセデスF1は弱体化する」と予想
AUTOSPORT web
トヨタ「ハイエース」をレトロな丸目に顔面整形! コーデュラを生地に使った内装は丈夫で撥水性バツグンです
トヨタ「ハイエース」をレトロな丸目に顔面整形! コーデュラを生地に使った内装は丈夫で撥水性バツグンです
Auto Messe Web
株価は史上最高値、岸田内閣と自民党支持率は最低[新聞ウォッチ]
株価は史上最高値、岸田内閣と自民党支持率は最低[新聞ウォッチ]
レスポンス
《乗ってわかった!》進化型GRヤリスの実力チェック
《乗ってわかった!》進化型GRヤリスの実力チェック
グーネット
野獣が2代目に、1000馬力のスーパーカー『ビースト』新型誕生…0~96km/h加速2.5秒
野獣が2代目に、1000馬力のスーパーカー『ビースト』新型誕生…0~96km/h加速2.5秒
レスポンス
燃費は驚異のリッター49.5キロ!! MX-30 REVは質感が高い! ロータリーだからこそ付け加えてほしい機能とは?
燃費は驚異のリッター49.5キロ!! MX-30 REVは質感が高い! ロータリーだからこそ付け加えてほしい機能とは?
ベストカーWeb
ツートンカラーのオシャレな外観が個性的! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
ツートンカラーのオシャレな外観が個性的! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
スバリストたちの悲喜こもごもが聞こえてきそう……!? 惜しくも消えたスバル車4選
スバリストたちの悲喜こもごもが聞こえてきそう……!? 惜しくも消えたスバル車4選
ベストカーWeb
おじさんもう伝わらないよ……ベンベにハイソカーって??? Z世代には通じない自動車用語7選
おじさんもう伝わらないよ……ベンベにハイソカーって??? Z世代には通じない自動車用語7選
ベストカーWeb
くるまりこちゃん OnLine 「クルマ友達」第91回
くるまりこちゃん OnLine 「クルマ友達」第91回
ベストカーWeb
ベンツのよさって一体!? 走りも内装も安全性もいいのよ!! 普通に使えるクルマの頂点に君臨するワケ
ベンツのよさって一体!? 走りも内装も安全性もいいのよ!! 普通に使えるクルマの頂点に君臨するワケ
ベストカーWeb
X氏の値引き特報 撤退宣言に「ちょっと待った!」でノアから27.8万円引き!
X氏の値引き特報 撤退宣言に「ちょっと待った!」でノアから27.8万円引き!
グーネット

みんなのコメント

37件
  • vep********
    ガソリン車の燃費が、想像以上に悪くてびっくり!
    これでも、安ければ売れるだろうけど…今のホンダは安くもないんよねぇ。
    自己評価ばかり高くて、うざい奴って感じ。
  • vec********
    カタログを見て
    ハイブリットでも
    燃費の悪さでびっくり
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

305.4346.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

7.8534.9万円

中古車を検索
ステップワゴンの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

305.4346.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

7.8534.9万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村