サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > この10年でクルマ界に革命は起きたのか?? 2010年代 混迷の世界で生まれた「金字塔」モデル8選

ここから本文です

「未曾有(みぞう)」という言葉がある。調べてみると、「これまで一度たりとも起きなかったような、極めて稀な事態」という意味合いだ。

 2010年代(2011年から2020年の10年間)の日本と世界は、個人的な感触にとどまるものなのかもしれないが、未曾有の事態の連続であったように思う。

どうなる電動化 なにをすればいい?? なにが必要?? 自工会 豊田会長が伝えたかったこと

 東日本大震災と原発事故に始まり、相次ぐ異常気象とそれらがもたらす被害、GAFAMの台頭、パンデミック、そしてCASE。「まったなし」で世界情勢が動き続け、自動車業界もまた否応なしにその波に巻き込まれ続けた10年であったと言えるし、今なおその事態は進行中だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ