現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > メルセデス・ベンツ「CLS」がフロントマスクなど一部改良

ここから本文です

メルセデス・ベンツ「CLS」がフロントマスクなど一部改良

掲載 更新
メルセデス・ベンツ「CLS」がフロントマスクなど一部改良

メルセデス・ベンツ日本は2021年9月9日、一部改良したEセグメントの4ドアクーペ「CLS」を発表し、予約受注を開始しました。デリバリーは2022年第1四半期が予定されていますが、半導体不足の影響などにより生産が遅れる可能性もあるとしています。

CLS 220d スポーツ現行のCLSは2018年6月に発売されていますが、今回の改良ではフロントグリルなどフロント周りのデザインが変更されたほか、快適性を高める装備が追加されています。また、選択可能な外装色の選択肢が広がる「Individualizationプログラム」と、スポーティな印象を高める「カーボンパッケージ」が新設定されています。

日産 2021年「NISMOフェスティバル」開催中止

エクステリアは、「CLS220dスポーツ」と「CLS4504MATICスポーツ」は、ダイナミックで下部が広がる台形型の造形に、マットクローム仕上げの小さなスリーポインテッドスターが散りばめられたシングルルーバー・タイプの「スターパターングリル」を採用。

よりアグレッシブなデザインに変更となったフロントバンパーと合わせ、躍動感を強調しています。ホイールデザインも一新し、「CLS4504MATICスポーツ」ではホイールサイズが19インチから20インチへ変更しています。

「AMG CLS 53 4MATIC+」は、縦にルーバーが入ったAMG専用ラジエーターグリルへと変更され、ワイド感あるバンパーとともに、スポーティな印象をより強調しています。新しく設定された「カーボンパッケージ」では、ドアミラー、スポイラーリップ、トリムなどがカーボン材に変更され、レッド ブレーキキャリパー、マットブラックペイント20インチAMG5ツインスポークホイールが装着されます。またAMGダイナミックセレクトは「レース」モードが追加されています。

CLS220dスポーツのインテリアインテリアは、上質な素材を使用しクラフトマンシップから生まれた高級な質感が特長です。今回、ステアリングホイールが最新世代へとアップデートされ、リムには静電容量式センサーを備えたパッドを採用。これにより、ステアリングホイールにかかるトルクがなくとも、ドライバーがステアリングホイールを握っていることが認識され、ディスタンスアシスト ディストロニックの使い勝手が向上しています。

インテリアカラーは、「CLS220dスポーツ」と「CLS450 4MATICスポーツ」は、今回新色となる「ネバグレー/マグマグレー」、「シエナブラウン/ブラック」を始め6色から、「メルセデスAMG CLS53 4MATIC+」は、新色の「ブラック/シルバーグレーパ―ル」など5色から選択可能となっています。

装備では、全モデルがヘッドアップディスプレイ、「CLS450 4MATICスポーツ」と「メルセデスAMG CLS 53 4MATIC+」では、さらにドアクロージングサポーターが標準装備に追加されています。

さらに、今回初めてCLSにオプション設定された「エナジャイジングパッケージ」には、各種ヒーターやパフュームアトマイザー、シート設定、照明、音楽等のシステムを統合的にコントロールし、快適性を高める「エナジャイジング コンフォート」や、高度なアルゴリズムに基づき走行時間やドライバーのストレス レベルや睡眠の質などの個人データを加味したうえで運転手をサポートするモードを提案する「エナジャイジング コーチ」機能などが含まれます。

メルセデスAMG CLS 53 4MATIC+ Edition1今回の「CLS」発表を記念した特別仕様車「AMG CLS53 4MATIC+ Edition1」(世界限定300台)が設定され、予約注文の受付を開始しました。この特別仕様車は、ボディ色に特別色の「カシミアホワイトマグノ」(全国限定:30台)、と「セレナイトグレー」(同:20台)をラインアップ。いずれもマットブラックペイントの20インチAMG5ツインスポークアルミホイールを装着しています。

メルセデスAMG CLS53 4MATIC+Edition1のインテリアエクステリアは、「ナイトパッケージ」および「ナイトパッケージII」の採用により、ラジエーターグリル、リヤエンドのスリーポインテッドスターとモデル名バッジは、専用のダーククローム仕上げに。インテリアにはカーボンインテリアトリムが採用されています。

価格

メルセデス・ベンツ CLSクラス 関連記事
メルセデス・ベンツ 関連記事
メルセデス・ベンツ日本 公式サイト

こんな記事も読まれています

新車で40万円の衝撃!! ツインこそ今じゃないか!?
新車で40万円の衝撃!! ツインこそ今じゃないか!?
ベストカーWeb
ポール・アーロンが初ポールポジション獲得。宮田莉朋は6番手/FIA F2第6戦バルセロナ予選
ポール・アーロンが初ポールポジション獲得。宮田莉朋は6番手/FIA F2第6戦バルセロナ予選
AUTOSPORT web
ついにバックカメラが装着義務化? これって今乗ってるクルマにも付けなきゃいけないの?
ついにバックカメラが装着義務化? これって今乗ってるクルマにも付けなきゃいけないの?
ベストカーWeb
F1スペインGP FP1:ノリスが最速、フェルスタッペンとサインツが続く。角田は赤旗でアタックできず
F1スペインGP FP1:ノリスが最速、フェルスタッペンとサインツが続く。角田は赤旗でアタックできず
AUTOSPORT web
ル・マンで代役務めたホークスワース、「レクサスを勉強中」のアコーディスASPの将来を楽観視
ル・マンで代役務めたホークスワース、「レクサスを勉強中」のアコーディスASPの将来を楽観視
AUTOSPORT web
アップデートは機能しているけど……RB角田裕毅、F1スペインGP予選Q1敗退に落胆「期待していた結果とはほど遠かった」
アップデートは機能しているけど……RB角田裕毅、F1スペインGP予選Q1敗退に落胆「期待していた結果とはほど遠かった」
motorsport.com 日本版
Juju、初挑戦となるSUGOへ。事前のシミュレーターやF3での練習で担当エンジニアも手応え
Juju、初挑戦となるSUGOへ。事前のシミュレーターやF3での練習で担当エンジニアも手応え
AUTOSPORT web
平良響「最初は悪い予感しかしなかった」。SFデビューへの濃密な3週間と、原動力としてある“悔しさ”
平良響「最初は悪い予感しかしなかった」。SFデビューへの濃密な3週間と、原動力としてある“悔しさ”
AUTOSPORT web
パワーウィンドウって怖いです……知っておくべき[特性]と[事故防止策]
パワーウィンドウって怖いです……知っておくべき[特性]と[事故防止策]
ベストカーWeb
ノリス、フェルスタッペン下しキャリア2回目のポールポジション獲得。失速RB角田裕毅は17番手|F1スペインGP予選
ノリス、フェルスタッペン下しキャリア2回目のポールポジション獲得。失速RB角田裕毅は17番手|F1スペインGP予選
motorsport.com 日本版
「壮絶でしたよ」。ル・マン2位表彰台のトヨタ小林可夢偉が心情を吐露。「もっと速くなれる」と来年の自信も
「壮絶でしたよ」。ル・マン2位表彰台のトヨタ小林可夢偉が心情を吐露。「もっと速くなれる」と来年の自信も
AUTOSPORT web
ランド・ノリスの絶品スーパーラップ! フェルスタッペンを下してポールポジション獲得。角田裕毅大苦戦17番手|F1スペインGP予選速報
ランド・ノリスの絶品スーパーラップ! フェルスタッペンを下してポールポジション獲得。角田裕毅大苦戦17番手|F1スペインGP予選速報
motorsport.com 日本版
浜田省吾の名曲MVに登場した名物ダイナー! カリフォルニアの山火事で焼失し今は看板がひとつ残るだけ…【ルート66旅_57】
浜田省吾の名曲MVに登場した名物ダイナー! カリフォルニアの山火事で焼失し今は看板がひとつ残るだけ…【ルート66旅_57】
Auto Messe Web
レクサスが100万円代で買えちゃう!!!! お財布の紐を締めても[ハイソ感]が味わえる[国産サルーン4選]
レクサスが100万円代で買えちゃう!!!! お財布の紐を締めても[ハイソ感]が味わえる[国産サルーン4選]
ベストカーWeb
フェラーリ・レーシング・デイズが6月29~30日に鈴鹿で開催。296チャレンジを日本初披露へ
フェラーリ・レーシング・デイズが6月29~30日に鈴鹿で開催。296チャレンジを日本初披露へ
AUTOSPORT web
苦しいRB勢! 角田裕毅とリカルドが揃ってQ1敗退……アップデート不発か|F1スペインGP予選Q1速報
苦しいRB勢! 角田裕毅とリカルドが揃ってQ1敗退……アップデート不発か|F1スペインGP予選Q1速報
motorsport.com 日本版
ランキング首位のポール・アーロンが最速。宮田莉朋は15番手/FIA F2第6戦フリー走行
ランキング首位のポール・アーロンが最速。宮田莉朋は15番手/FIA F2第6戦フリー走行
AUTOSPORT web
ライバルの「1歩先ゆく」電動サルーン 最新ポルシェ・タイカンへ試乗 感動するほど気持ちいい
ライバルの「1歩先ゆく」電動サルーン 最新ポルシェ・タイカンへ試乗 感動するほど気持ちいい
AUTOCAR JAPAN

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1017.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

38.02598.0万円

中古車を検索
CLSクラス (クーペ)の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1017.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

38.02598.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村