サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 1ヶ月の受注が月販販売目標の約14.5倍!トヨタの都会派クロスオーバーモデル「ハリアー」に試乗してわかった人気の秘密

ここから本文です
日本のSUVブームの火付け役ともなった1台が、トヨタ・ハリアー。その新型は2020年6月17日に発売され、約1カ月の受注は、こうしたコロナとの戦いの中にもかかわらず、月販販売目標の3100台に対して約45000台と、約14.5倍にもなる人気ぶりだ。

新型ハリアーは、RAV4、北米向けハイランダーに続く、トヨタ最新のGA-Kプラットフォームを使う都会派クロスオーバーモデル。

おすすめのニュース

サイトトップへ