現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダの新型SUV「WR-V」と「ヴェゼル」の違いを徹底検証

ここから本文です
ホンダの新型SUV「WR-V」と「ヴェゼル」の違いを徹底検証
写真を全て見る(1枚)

今、ホンダ車で大きな話題になっているのが、3月22日に発売予定の新型コンパクトクロスオーバーSUV、Z世代にもアピールしたいという、インドで生産され逆輸入されるWR-Vだ。特徴的なのは、駆動方式がFFのみ。パワーユニットも4気筒1・5L NAのガソリンエンジンのみということだ。

現時点でのホンダSUVのラインナップは、発売順ではヴェゼル(FF/4WD、e:HEV/ガソリン)、以前のCR-VのポジショニングをカバーするZR-V(FF/4WD、e:HEV/ガソリン)の2モデル。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

「レヴォーグ」vs「カローラ クロス」実用性と使い勝手で選ぶならどっち?
「レヴォーグ」vs「カローラ クロス」実用性と使い勝手で選ぶならどっち?
@DIME
ホンダ新型「WR-V」の販売が絶好調! 209万円からの“コスパ最強”コンパクトSUVの魅力とは
ホンダ新型「WR-V」の販売が絶好調! 209万円からの“コスパ最強”コンパクトSUVの魅力とは
VAGUE
バカ売れ間違いナシの「新型フリード」は現行型のネガもしっかり消せるのか? 元ホンダ社員が見た「頑張るべき点」はいろいろある!
バカ売れ間違いナシの「新型フリード」は現行型のネガもしっかり消せるのか? 元ホンダ社員が見た「頑張るべき点」はいろいろある!
ベストカーWeb
ホンダ「新型カクカクSUV」発売! どんな人が買う? 全長4.3mでも「後席めちゃ広ッ!」って本当? ヴェゼルより小さいクルマとは
ホンダ「新型カクカクSUV」発売! どんな人が買う? 全長4.3mでも「後席めちゃ広ッ!」って本当? ヴェゼルより小さいクルマとは
くるまのニュース
アンダー250万円! ホンダ新型「カクカクSUV」早くも1万台受注! 低価格&コンパクトな新型「WR-V」何がスゴい?
アンダー250万円! ホンダ新型「カクカクSUV」早くも1万台受注! 低価格&コンパクトな新型「WR-V」何がスゴい?
くるまのニュース
航続距離は591km!メルセデス・ベンツが電動コンパクトSUV「EQA」を発表
航続距離は591km!メルセデス・ベンツが電動コンパクトSUV「EQA」を発表
@DIME
都会も山もイケちゃいます! 今が旬のRAV4は買いか? PHEVも搭載して文句なしの仕上がり
都会も山もイケちゃいます! 今が旬のRAV4は買いか? PHEVも搭載して文句なしの仕上がり
ベストカーWeb
ホンダ WR-V【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
ホンダ WR-V【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
使い勝手は悪い!?「3ドアSUV」公道での印象は? ランドローバーの希少派“ショートボディ仕様の「ディフェンダー90」”を選ぶ価値とは?
使い勝手は悪い!?「3ドアSUV」公道での印象は? ランドローバーの希少派“ショートボディ仕様の「ディフェンダー90」”を選ぶ価値とは?
VAGUE
【試乗】ホンダの新型車WR-Vは「コスパ最強」なだけじゃない。乗ってみたら分かった、いま売れている理由とは?
【試乗】ホンダの新型車WR-Vは「コスパ最強」なだけじゃない。乗ってみたら分かった、いま売れている理由とは?
Webモーターマガジン
アクア シエンタ CX-5 レガシィ でてくる前はけっこう心配されてたってマジか 前評判を覆したクルマたち
アクア シエンタ CX-5 レガシィ でてくる前はけっこう心配されてたってマジか 前評判を覆したクルマたち
ベストカーWeb
いまや日本じゃイマイチも初代はクールで超絶人気! RAV4すら凌ぐ勢いの初代CR-Vは世界の「愛されSUV」だった
いまや日本じゃイマイチも初代はクールで超絶人気! RAV4すら凌ぐ勢いの初代CR-Vは世界の「愛されSUV」だった
WEB CARTOP
レクサス「新顔3列SUV」実車展示! 全長5m超えの巨大空間がスゴい!? 走り&使い勝手サイコーの「TX」とは
レクサス「新顔3列SUV」実車展示! 全長5m超えの巨大空間がスゴい!? 走り&使い勝手サイコーの「TX」とは
くるまのニュース
もうすぐ日本でも発売! トヨタ新型「ランドクルーザー250」気になるリアシートの座り心地は? 長距離ドライブを楽しめる?
もうすぐ日本でも発売! トヨタ新型「ランドクルーザー250」気になるリアシートの座り心地は? 長距離ドライブを楽しめる?
VAGUE
まもなく待望の発売!? トヨタ新型「ランドクルーザー250」は“レジャー”のアシに使える? 気になるラゲッジスペースの使い勝手
まもなく待望の発売!? トヨタ新型「ランドクルーザー250」は“レジャー”のアシに使える? 気になるラゲッジスペースの使い勝手
VAGUE
トヨタが“ゴリゴリ”すぎる新型「クラウン」お披露目! 車高ガチ上げ「本格オフロード仕様」に採用された斬新「ゴリゴリブラック塗装」とは
トヨタが“ゴリゴリ”すぎる新型「クラウン」お披露目! 車高ガチ上げ「本格オフロード仕様」に採用された斬新「ゴリゴリブラック塗装」とは
くるまのニュース
「ゴツい~!」 新ランクルじゃない「ランドスケープ」発売! 新型「RS LANDSCAPE」初公開! ゴツいCROWNの反響は? 車高UP&オシャ内装も設定
「ゴツい~!」 新ランクルじゃない「ランドスケープ」発売! 新型「RS LANDSCAPE」初公開! ゴツいCROWNの反響は? 車高UP&オシャ内装も設定
くるまのニュース
マツダ渾身のラージSUV始動! トップバッター「CX-60」って実際どうなのよ? 今だ見えない実力はいかに
マツダ渾身のラージSUV始動! トップバッター「CX-60」って実際どうなのよ? 今だ見えない実力はいかに
ベストカーWeb

みんなのコメント

49件
  • kmq********
    寸法はライッキーより大きいのね
  • sbl********
    高級感を維持しつつ、しぼりにしぼって、サイドブレーキにして価格を抑えた。
    実車を見ても高級感はかなりある。
    実は街中にも映えるアーバンSUVと言っても過言ではない。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

239.9261.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

22.4380.0万円

中古車を検索
ヴェゼルの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

239.9261.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

22.4380.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村