現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダの「ミッドシップSUV」登場! 日産じゃないけど”クールな”「Z」!? めちゃコンパクトな「26年落ち軽SUV」米でいくらになった?

ここから本文です

ホンダの「ミッドシップSUV」登場! 日産じゃないけど”クールな”「Z」!? めちゃコンパクトな「26年落ち軽SUV」米でいくらになった?

掲載 8
ホンダの「ミッドシップSUV」登場! 日産じゃないけど”クールな”「Z」!? めちゃコンパクトな「26年落ち軽SUV」米でいくらになった?

■ホンダの「Z」が約100万円?

 北米のオークションサイト「Cars and Bids」で1998年式の「ホンダ Z UM-4 ターボ」が出品され、7100ドル(約105万円)で落札されました。

【画像】「えっ…!」これがホンダの「Z」です!画像で見る!(27枚)

 Cars and Bidsは、1981年以降のクルマを幅広く取り扱う北米のオークションサイト。欧米や日本の希少なクルマが多数出品されています。

 ホンダ Zは軽スペシャルティカーとして1970年に初代が登場し、1974年まで販売されました。

 24年後に復活した2代目は、クーペスタイルの初代から一変、SUVテイストあふれる軽トールワゴンに生まれ変わりました。

エンジンをミッドシップ、それも床下に配置し、4WDを組み合わせた新構造「UM-4(Under floor Midship 4WD)」を採用。優れた操縦安定性と走破性を実現しています。

 今回落札されたクルマは1998年の2代目ホンダ Z。最高出力64ps/最大トルク93Nmを発生するインタークーラーターボを搭載する上位グレードです。車両紹介画像には黄色い「三重」ナンバー(ただし4ナンバー表示のため、実車用とは異なるダミー品かもしれません)が写っており、2023年に輸入されたクルマだといいます。

 ボディカラーはホワイトで、走行距離は約13万9000km。小さな錆や傷はありますが、多走行にしては色褪せもなく、外観は良好。「UM-4 TURBO」のエンブレムも残っています。

 インテリアは布製のドライバーシートに破れがあるなど、26年落ちのクルマを実感させるような傷みがところどころにあります。

 リアドアガラスとバックドアガラスはスモーク仕様で、アルパインのヘッドユニットを装着。ホイールは15インチの鉄チンとなっています。

 出品者は「”Z”といえば日産と思うだろうが、ホンダにも小さくてクールな”Z”があるんだよ」と、海外では知られていないこのクルマを紹介し、100ドルからオークションはスタート。

「これは世界最小のSUVなのか」「エンジンはどこに隠れているんだ」など、スタート直後から多くのコメントが寄せられました。その後、33件の入札が繰り広げられ、7100ドル(約105万円)で落札されました。

※ ※ ※

 北米では「25年ルール」という決まりがあり、通常走行ができない右ハンドル車であっても製造から25年が経過すればクラシックカーとして登録でき、公道走行が可能になります。近年は、軽トラックをはじめとする日本の軽自動車もコンパクトでクールな「Kei」と呼ばれ、人気を集めています。

 Cars and Bidsでも、20年から30年落ちのスズキ「キャリイトラック」が8000ドル(約118万円)前後で多数落札。オートザム(マツダ)「AZ-1」に至っては最高3万4000ドル(約500万円)で取引されています。今後、25年ルールによって輸入が解禁される軽自動車が増えてくれば、さらに高値となることも予測されます。

こんな記事も読まれています

スズキ「FR 2人乗りオープン」登場! 5ナンバー&2013年式で320万円!? 「謎のカプチーノ」とは
スズキ「FR 2人乗りオープン」登場! 5ナンバー&2013年式で320万円!? 「謎のカプチーノ」とは
くるまのニュース
スバルの旧車顔「軽バン」がスゴい! 超レトロな「丸目ライト&縦長グリル」がカッコ良すぎ! まるでクラシックカーな「ディアスクラシック」とは
スバルの旧車顔「軽バン」がスゴい! 超レトロな「丸目ライト&縦長グリル」がカッコ良すぎ! まるでクラシックカーな「ディアスクラシック」とは
くるまのニュース
スズキが新型「ジムニー」発売!  “6年目の刷新”で何が進化した!? カクカクSUV人気続く… 165万円から
スズキが新型「ジムニー」発売! “6年目の刷新”で何が進化した!? カクカクSUV人気続く… 165万円から
くるまのニュース
アンダー300万円のトヨタ「小さな高級車」発売中! 280馬力&5速MTの「コンパクトFRセダン」 見た目以上に凄いヤツとは
アンダー300万円のトヨタ「小さな高級車」発売中! 280馬力&5速MTの「コンパクトFRセダン」 見た目以上に凄いヤツとは
くるまのニュース
三菱「新型パジェロ“ミニ”」!? 伝説的「“軽SUV”」11年ぶり復活するならどうなるべき? 高まる期待と現実的な落とし所とは
三菱「新型パジェロ“ミニ”」!? 伝説的「“軽SUV”」11年ぶり復活するならどうなるべき? 高まる期待と現実的な落とし所とは
くるまのニュース
マツダ「4ドアロータリースポーツカー」公開へ 斬新ドア×4シーターの「コンパクトスポーツ」 激レアモデル“修復中”の姿を披露
マツダ「4ドアロータリースポーツカー」公開へ 斬新ドア×4シーターの「コンパクトスポーツ」 激レアモデル“修復中”の姿を披露
くるまのニュース
トヨタ「新型SUV」世界初公開へ!? ゴツゴツ進化の「新型ハイラックスサーフ!?」15年ぶり完全刷新! 魅惑の「角張りデザイン」まもなく米で発表
トヨタ「新型SUV」世界初公開へ!? ゴツゴツ進化の「新型ハイラックスサーフ!?」15年ぶり完全刷新! 魅惑の「角張りデザイン」まもなく米で発表
くるまのニュース
ホンダの「ド迫力シャコタンBOX」に反響多数!? 超人気車が「ド迫力ボディ」になっちゃった! 末広がりのゴツ盛りカスタムとは
ホンダの「ド迫力シャコタンBOX」に反響多数!? 超人気車が「ド迫力ボディ」になっちゃった! 末広がりのゴツ盛りカスタムとは
くるまのニュース
アルト ワゴンR ジムニー ミラ……スズキ・ダイハツの名モデルたちが最も売れた時代
アルト ワゴンR ジムニー ミラ……スズキ・ダイハツの名モデルたちが最も売れた時代
ベストカーWeb
ホンダが「新型ハッチバック」実車展示! 黒くて速い仕様、秋発売! 50年ぶり復活の「RS」とは
ホンダが「新型ハッチバック」実車展示! 黒くて速い仕様、秋発売! 50年ぶり復活の「RS」とは
くるまのニュース
超レトロな「新型スポーツカー」発売! 6速MT×丸目4灯の斬新「5ドアハッチバック」 25年登場の「M55」とは
超レトロな「新型スポーツカー」発売! 6速MT×丸目4灯の斬新「5ドアハッチバック」 25年登場の「M55」とは
くるまのニュース
ホンダの「斬新軽トラ」がスゴかった! めちゃ「画期的な荷台」にオシャグリーン採用! バン×軽トラ“融合”の「HOBICK」は登場が早すぎたのか
ホンダの「斬新軽トラ」がスゴかった! めちゃ「画期的な荷台」にオシャグリーン採用! バン×軽トラ“融合”の「HOBICK」は登場が早すぎたのか
くるまのニュース
スズキの新型「ド迫力軽ワゴン」公開! 驚きの”シャコタン”&エアロ仕様!“スポーティ感”爆上げの「スペーシアカスタム コンプリートカー」233万円から発売へ
スズキの新型「ド迫力軽ワゴン」公開! 驚きの”シャコタン”&エアロ仕様!“スポーティ感”爆上げの「スペーシアカスタム コンプリートカー」233万円から発売へ
くるまのニュース
顔がスゴイ! “斬新顔”のスバル「3列SUV」!? 大排気量“6気筒”エンジン搭載の最上級モデル「B9トライベッカ」とは
顔がスゴイ! “斬新顔”のスバル「3列SUV」!? 大排気量“6気筒”エンジン搭載の最上級モデル「B9トライベッカ」とは
くるまのニュース
マツダが「和製ハイパーカー」公開! 衝撃の「ロータリー・ミッドシップ」実現に反響あり! 超カッコいい「ガルウィング」採用した“RX500“幕張に登場
マツダが「和製ハイパーカー」公開! 衝撃の「ロータリー・ミッドシップ」実現に反響あり! 超カッコいい「ガルウィング」採用した“RX500“幕張に登場
くるまのニュース
三菱「新型パジェロ」復活か 9割が「欲しい」と回答!? 「500万円以下」なら買うの声も! みんなの答えは?
三菱「新型パジェロ」復活か 9割が「欲しい」と回答!? 「500万円以下」なら買うの声も! みんなの答えは?
くるまのニュース
「シエンタ」よりちょっとビッグ! トヨタの7人乗り「小型SUVミニバン」がスゴい! 迫力顔「ヴェロズ」タイお披露目の反響は?
「シエンタ」よりちょっとビッグ! トヨタの7人乗り「小型SUVミニバン」がスゴい! 迫力顔「ヴェロズ」タイお披露目の反響は?
くるまのニュース
スズキが新型「ジムニー」4月11日発売! 約2年ぶり刷新!? 何が変わった? カクカクSUV人気続く… 直前反響は? 165万円から
スズキが新型「ジムニー」4月11日発売! 約2年ぶり刷新!? 何が変わった? カクカクSUV人気続く… 直前反響は? 165万円から
くるまのニュース

みんなのコメント

8件
  • 藍流頓瀬奈
    >「”Z”といえば日産と思うだろうが、ホンダにも小さくてクールな”Z”があるんだよ
    かのZZトップがCMに出たのもこちらのZ。
    光ってるZ! 走ってるZ! Zだゼット!
  • うまー
    MTないから買わなかった。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

105.8128.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

17.889.0万円

中古車を検索
Zの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

105.8128.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

17.889.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村