サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 軽ハイト本家「ワゴンR」のグレードは“好きな顔”で選べ! ターボもハイブリも燃費に大差なし…の理由とは?

ここから本文です
「スズキ ワゴンR」といえば、1993年に誕生した初代モデルが軽自動車に“ハイトワゴン”という新ジャンルを確立させたビッグネームです。その後スーパーハイトワゴンのムーブメントが来るまでは、軽自動車ナンバーワンの人気を誇っていました。

2021年に「スマイル」というスライドドアの新バリエーションを追加。スライドドアであることをクルマ選びの重要条件としているユーザーに向けたワゴンRスマイルは市場から高く評価されていますが、ここではあえてヒンジドアの本家ワゴンRについて、おすすめグレードを考えてみたいと思います。

おすすめのニュース

サイトトップへ