現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 電気だけで動くEVと、ガソリンと電気のハイブリッド車PHEV、いま購入するならどっち?

ここから本文です
電気だけで動くEVと、ガソリンと電気のハイブリッド車PHEV、いま購入するならどっち?
写真を全て見る(1枚)

現在、車社会ではプラグインハイブリッド車「PHEV」と電気自動車「EV」が注目を集めている。

PHEVとは、ガソリンエンジンと電気モーターを使うハイブリッド車の電気モーターだけで走れる距離を大幅に長くした車だ。

0-100km/h加速が3.6秒!BMWから高性能ツーリングモデル「M3 Competition M xDrive Touring」が登場

そしてEVは、電気の力で動くモーターのみを使って走行する車である。これらの車について、世間の反応や興味が気になるところ。

そこで日本トレンドリサーチは、グーネット中古車と共同で、事前調査で「普段車を運転する」と回答した全国の60歳以下の男女531名を対象に、「PHEVとEV」についてアンケートを実施した。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

アネスト岩田が感じる、”モータースポーツ参戦”の確かなメリット「レースに参戦したからこそできた繋がりがあった」
アネスト岩田が感じる、”モータースポーツ参戦”の確かなメリット「レースに参戦したからこそできた繋がりがあった」
motorsport.com 日本版
2025年にフェラーリへ移籍するハミルトン。その理由にフレデリック・バスール代表の存在を認める
2025年にフェラーリへ移籍するハミルトン。その理由にフレデリック・バスール代表の存在を認める
AUTOSPORT web
シボレー「コルベット Z06」は普通の人でも操ることできるセミレーシングスーパースポーツだ!
シボレー「コルベット Z06」は普通の人でも操ることできるセミレーシングスーパースポーツだ!
@DIME
【2024年F1新車情報:アストンマーティン】“ウォータースライダー”型をやめたAMR24はレッドブル寄りのデザインに
【2024年F1新車情報:アストンマーティン】“ウォータースライダー”型をやめたAMR24はレッドブル寄りのデザインに
AUTOSPORT web
飛行機のコックピットで操縦しているような気分になるテスラ「Model S」の先進性
飛行機のコックピットで操縦しているような気分になるテスラ「Model S」の先進性
@DIME
「甲州街道って…どこ?」 意外と知らないけど「覚えておくと役立つ」東京近郊の「“通称”道路名」とは
「甲州街道って…どこ?」 意外と知らないけど「覚えておくと役立つ」東京近郊の「“通称”道路名」とは
くるまのニュース
怒涛の加速力はスーパーカー超え!? マシンガンで打たれても安心!? ハイパー爆速トラック テスラ新型「サイバートラック」ついに日本初公開!
怒涛の加速力はスーパーカー超え!? マシンガンで打たれても安心!? ハイパー爆速トラック テスラ新型「サイバートラック」ついに日本初公開!
VAGUE
ロングランに自信を深めるメルセデス。しかし、アタックラップは弱点?「まだまだやることがたくさんあるね」とショブリン明かす
ロングランに自信を深めるメルセデス。しかし、アタックラップは弱点?「まだまだやることがたくさんあるね」とショブリン明かす
motorsport.com 日本版
SUVらしいタフネスを強化! 日産『エクストレイル・クローラー』…東京オートサロン2024
SUVらしいタフネスを強化! 日産『エクストレイル・クローラー』…東京オートサロン2024
レスポンス
モーターマガジンMovie 週間視聴回数BEST5 プラス1(2024年2月18日~2月24日)
モーターマガジンMovie 週間視聴回数BEST5 プラス1(2024年2月18日~2月24日)
Webモーターマガジン
“春ドライブ”に備えて愛車の収納力を増強! 便利収納グッズ【特選カーアクセサリー名鑑】
“春ドライブ”に備えて愛車の収納力を増強! 便利収納グッズ【特選カーアクセサリー名鑑】
レスポンス
レッドブルのフェルスタッペン、新車で限界に挑んだ設計部門を賞賛。メルセデス似の見た目は「機能しさえすればどうでもいい」
レッドブルのフェルスタッペン、新車で限界に挑んだ設計部門を賞賛。メルセデス似の見た目は「機能しさえすればどうでもいい」
motorsport.com 日本版
レーシング・ブルズのリカルド「何の不安もなく開幕に臨める」首脳陣も「テストで良いスタートを切った」とポジティブ
レーシング・ブルズのリカルド「何の不安もなく開幕に臨める」首脳陣も「テストで良いスタートを切った」とポジティブ
AUTOSPORT web
さらに東へ! いよいよ釧路直結の「道東道」反響は? 2024年度「17km延伸」で釧路外環と接続へ
さらに東へ! いよいよ釧路直結の「道東道」反響は? 2024年度「17km延伸」で釧路外環と接続へ
くるまのニュース
最大100km走れておしゃれな電動アシスト自転車!「ハンドルが折り畳めて収納力が高い」のもポイントな機能性の高さとは?
最大100km走れておしゃれな電動アシスト自転車!「ハンドルが折り畳めて収納力が高い」のもポイントな機能性の高さとは?
VAGUE
免許を取ったら峠に行きたい初心者へ贈る「クルマを潰す前に読んでおきたい心得」最初は誰だって上手くは走れなかったのです
免許を取ったら峠に行きたい初心者へ贈る「クルマを潰す前に読んでおきたい心得」最初は誰だって上手くは走れなかったのです
Auto Messe Web
最新のレギュレーションに適合させたうえで大幅進化を果たしたアストンマーティン・ヴァンテージGT3が登場
最新のレギュレーションに適合させたうえで大幅進化を果たしたアストンマーティン・ヴァンテージGT3が登場
カー・アンド・ドライバー
マツダ コスモスポーツ(昭和42/1967年5月発売・L10A型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト038】
マツダ コスモスポーツ(昭和42/1967年5月発売・L10A型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト038】
Webモーターマガジン

みんなのコメント

37件
  • nao********
    今買うなら、絶滅危惧種のMTガソリン車だろ!
  • yuf********
    ハッキリ言って、それぞれの立場で気に入っている理由を言っているだけで、それにはいくらでも反論が成り立つ。
    たとえば、災害時に、そもそも道路が寸断されてたりしたら、自動車での移動が非現実的になる。そこでは、ハイブリッドもPHEVもBEVも給電設備があれば、家庭の電力に使える意味ではほぼイーブン。
    そして、そんな状況は数十年に一度しかなく、そのために車がどうとかいうのはほとんど意味がない。
    車は自分の感性で選べばいい。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

550.0650.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

428.0487.2万円

中古車を検索
bZ4Xの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

550.0650.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

428.0487.2万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村