サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【全容判明】GRヤリスのラインアップにFFの1.5Lエンジン&CVT搭載車や競技ベース車も設定。発売は9月ごろ

ここから本文です

【全容判明】GRヤリスのラインアップにFFの1.5Lエンジン&CVT搭載車や競技ベース車も設定。発売は9月ごろ

トヨタは2020年6月2日、GRヤリスの国内販売におけるラインアップを発表した。すでに初期販売分として限定モデルの特別仕様車「ファーストエディション」についてはウェブ予約を開始しているが、現時点で先行予約が日本と欧州で約6000台と好調のようだ。

今回発表したGRヤリスの全ラインアップはというと、すでに発表済みのトップグレード「RZ」に加え、研ぎ澄まされた走りを気軽に楽しめる「RS」、そして競技ベース用の「RC」を設定。2020年9月ごろの発売を予定している。

GRヤリスをWRCで激写! ゼロカー走行シーン 

GRヤリスは、WRCで競争力のあるクルマに仕立てるために、ヤリスをベースとしながらも、ほぼ別モノといえるほどに専用設計されたスパルタンなモデルだ。具体的には、エンジンフードやバックドア、ドアパネルにはアルミ素材を採用するほか、炭素繊維強化樹脂(CFRP)を用いたルーフパネルを使用して徹底的な軽量化を図るとともに、空力性能に優れ、ボディ剛性の高い3ドアタイプのキャビンとなっている。
さらに、WRCを通じて世界のさまざまな道を知ることで得られたノウハウや知見を生かした、前後サスペンションの最適セッティングなども施されている。

さて、今回発表された全ラインアップについて各グレードの仕様と特徴をあらためて見ていこう。

「RZ」グレードは、新開発の1.6L直列3気筒直噴ターボエンジンに6速MT(iMT)を組み合わせることで圧倒的な加速や気持ちのいいエンジン回転数の伸びを体感できる高出力仕様のパワーユニットも持つ。これに多板クラッチによる前後駆動動力可変システムを採用した新開発のスポーツ4WDシステム「GR-FOUR」を搭載することで卓越した走行安定性を実現。
「RZハイパフォーマンス」はこれらに加えてBBSの鍛造アルミホイールとミシュラン パイロットスポーツ4Sラジアルタイヤ、前後トルセンLSDを装備するなど、より戦闘力を高めた仕様となっている。

今回発表された「RS」は、1.5L直列3気筒自然吸気エンジンに10速CVTを搭載する前輪駆動(FF)車で、パワーユニットはヤリスの1.5Lモデルと変わりはない。だが、225/45R18の大径幅広タイヤの装着や、大きく張り出したフェンダーを有する幅広フォルムの3ドアボディはまさにGRヤリスそのもの。雰囲気たっぷりにFF車ならではの軽快な走りが楽しめるモデルとなっている。

「RC」は競技ベース用モデルとして設定するもので、1.6Lターボエンジン+6速MTやスポーツ4WDシステムは「RZ」同様。DA(ディスプレイオーディオ)など、走りに必要なもの以外を極力排除した軽量モデルだ。

GRヤリスは、数々のスポーツモデルを造り込んできた元町工場に専用ラインの“GR FACTORY”を新設して製造される。現在、「匠」の技能を有する従業員により組み立て準備が進められている。

今回日本国内おけるGRヤリスのラインアップと主要諸元が発表されたわけだが、価格や詳細な装備内容については公開されなかった。発売は9月ごろを予定しているから、全体像が見えるのはもう少し先になりそうだ。

GRヤリスの詳細はこちら
https://toyotagazooracing.com/jp/gr/yaris/

先行ウェブ予約の特別仕様にオプション追加!

現在、特別仕様車「RZハイパフォーマンス ファーストエディション」と「RZ ファーストエディション」の先行ウェブ予約中だが、受付期間は6月30日までと迫っている。そこへきて新たな情報が今回の発表とともに盛り込まれているではないか。

先行予約モデルでは、マットブラック塗装の仕様が用意されているのだが、今回さらに「マーブル柄カーボンルーフ」と「エモーショナルカラー プレミアムスポーツシート」をメーカーオプションとして設定したのだ。さらにさらに、「モリゾウサイン」が入ったウインドシールドガラスが特別装備されるのだそうだ。購入を検討している人は、仕様選定の楽しみが増えたのではなかろうか。

なお、先行予約をすると、指定の販売店で7月中に商談が始まり、成約すると予約順位に優先的な生産を予定するというから、早期の納車を希望するなら早めの成約が吉となる。

また、先行予約をした人にはGRヤリスの魅力が詰まったスペシャルコンテンツムービーが配信されるので、存分に商談までの気分を盛り上げられる。成約すればWRCラリージャパンのチケットやGRヤリスのオリジナルミニカーの特典も付くぞ。

トヨタは今回の発表に合わせGRヤリス関連の映像を公開。モリゾウこと豊田章男社長がGRヤリス開発についての思いを語っているので、ぜひチェックしてみてほしい。

【新型車GR ヤリスへのモリゾウの想い】


【“First Edition”試乗インプレッション】


【TGR 専用工場“GR FACTORY”】


トヨタ
https://toyota.jp/index.html

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します