サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > フォード・マスタング・マッハE GTへ試乗 486ps 選ぶならRWDのロングレンジ

ここから本文です

フォード初となる量産純EVのトップグレード

日常的に乗れる、魅力を感じさせる純EVが整いつつある。ユーザーの購入動機も勢いづいていくだろう。一方で今すぐ純EVには踏み切れない、という人も多いはず。数年前と同じく。

【画像】フォード・マスタング・マッハE GT 欧州のライバル純EVクロスオーバーと比較 全150枚

純EVは重い。カテゴリーとしては、乗り心地重視のファミリカーに属することが多い。電気モーターとバッテリーという組み合わせは、淡白なドライビング体験であることに変わりはない。

本当に運転する喜びを感じさせ、速く洗練された純EVを完成させることは難しいようだ。2021年に登場したモデルも、その事実を示している。

おすすめのニュース

サイトトップへ