サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「RX-7(FD3S)最強進化論」低速トルクを激増させる13B-REWツインチャージ仕様の可能性

ここから本文です

ロータリーの弱点である低速トルクの細さを補うを補う最終手段!

TO4Zタービン+GTS8550スーパーチャージャーを直列配置!

「RX-7(FD3S)最強進化論」低速トルクを激増させる13B-REWツインチャージ仕様の可能性

ロータリーエンジンの特徴といえば、高回転まで詰まり感なく伸びる直線的なエンジン特性。また奏でるサウンドまで含め、この独特なフィーリングが好きだというファンやマニアは少なくない。逆にデメリットや欠点とされるのが、低速トルクの少なさだ。特に、チューニング度が増していくと極低回転での街乗りでストレスを感じる場合も多いし、サーキット走行時にミスでパワーバンドを外した場合などはリカバリーが難しくなってしまう。

おすすめのニュース

サイトトップへ