サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 電動化時代を迎えて大変貌。自動車工場の最新事情レポート

ここから本文です

電動化時代を迎えて大変貌。自動車工場の最新事情レポート

 世界中の自動車メーカーが生産現場の改革に乗り出している。背景にあるものはBEV(バッテリー電気自動車)やHEV(ハイブリッド車)など何らかの電動機構を持つ、世界的に「xEV」と呼ばれるカテゴリーの製品群拡大だ。純粋なICEE(内燃エンジン)搭載車から、HEVのようにICEと電動機構の両方を備えたモデル、そしてBEVのように電動駆動系だけのモデルを、それぞれの需要に応じて臨機応変に作り分けることのできるフレキシブル生産という要求だ。一方、BEVのバリエーション展開と量産を効率的に行うことを目指す製造ラインも出現している。どちらを選ぶかは、メーカーごとの商品戦略で変わる。

おすすめのニュース

サイトトップへ