サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > スズキ、「アルトラパン」の一部仕様を変更 専用グリル採用の「LC」も追加

ここから本文です
 スズキは17日、軽自動車「アルトラパン」を一部仕様変更して発売した。専用メッキグリルなどを採用して外装の質感を高めた「アルトラパンLC」を新たに設定。全車に先進運転支援機能「デュアルカメラブレーキサポート」やUSB電源ソケットを標準装備し、安全性と利便性を引き上げた。また、上位グレードの「X」にはパナソニックの「ナノイーX」を搭載したフルオートエアコンに加え、UV(紫外線)&IR(赤外線)カットガラスを追加し、車内の快適性向上も実現した。

 従来モデルからの値上げ幅はアルトラパンの「G」で4万1800円、「L」が7万5900円。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン