現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > カローラの安心感+コスパ&納期+最新アップデートで掘り出し物感アップ。カローラアクシオとフィールダーがねらい目

ここから本文です

カローラの安心感+コスパ&納期+最新アップデートで掘り出し物感アップ。カローラアクシオとフィールダーがねらい目

掲載 69
カローラの安心感+コスパ&納期+最新アップデートで掘り出し物感アップ。カローラアクシオとフィールダーがねらい目

カローラの安心感が魅力。デビューは2012年の長寿モデル
「トヨタ カローラ」といえば2021年に累計販売が5000万台を超えるなど、世界的に売れているファミリーカーです。そんなカローラのラインナップは、グローバルモデルの「カローラ」「カローラツーリング」「カローラスポーツ」に加えて、日本仕様の「カローラアクシオ」「カローラフィールダー」となっています。

グローバルモデルは世界の趨勢に合わせて3ナンバーボディとなっていますが、日本仕様のアクシオとフィールダーは5ナンバーボディを死守、5ナンバー志向の強いユーザーのために生産されています。メーカーの都合でグローバル化を推し進めるのではなく、ユーザーに寄り添って日本仕様を作り続けるという姿勢が、カローラというブランドの価値を高めているといえるでしょう。

トヨタ カローラアクシオとフィールダーが一部改良。使い勝手を向上させ価格は161万円から

アクシオ、フィールダーは日本仕様といえば聞こえはいいかもしれませんが、実態としては2012年にデビューしたモデルを継続生産しているモデルです。1.5Lハイブリッド、1.5Lガソリンエンジンというパワートレインも目新しいものではありませんが、カローラという車名に安心感を求める層にはピッタリのメカニズムと評価すべきなのかもしれません。

>>トヨタ カローラアクシオのカタロググレードをチェックする
>>トヨタ カローラアクシオハイブリッドのカタロググレードをチェックする
>>トヨタ カローラフィールダーのカタロググレードをチェックする
>>トヨタ カローラフィールダーハイブリッドのカタロググレードをチェックする

LEDヘッドランプやうType-CのUSB端子が標準装備に
さて、そんなアクシオ、フィールダーが一部改良を受けました。主な改良内容は次のようになっています。

・プロジェクター式LEDヘッドランプ(マニュアルレベリング機能付)を標準装備
・ナノイーXを標準装備、マニュアルエアコンへのナノイーX搭載はトヨタ初
・スマートフォンが置けるパーキングブレーキレバー横トレイ、充電用USB端子(Type-C)を新設し、全車に標準装備
・シート表皮を一新し、堅牢かつ上質なモダンさを表現

LEDヘッドランプの採用はエクステリアの雰囲気を現代的にしていますし、インテリアでは最新のType-C USB端子の設定というのもアップデートの内容として妥当という印象です。

納期優先ならアクシオとフィールダーは合理的な選択肢!
5ナンバーにこだわるユーザーには、いわゆる高齢層が多いのはもちろんですが、ビジネスユースのフリートユーザーも少なくないといいます。スマートフォン置き場の新設と充電用USB端子へのアップデートは、そうしたユーザーニーズに応えるものといえます。

なにより、カローラを買おうと思ったら、セダンならアクシオ、ワゴンならフィールダーを選ぶというのは納期を考えると合理的な選択になります。

セダンでいえばグローバルモデルのほうのカローラは受注停止状態となっていますが、カローラアクシオはハイブリッド、ガソリンいずれも3か月程度の納期となっています。

ワゴンについても同様で、グローバルモデルのカローラツーリングは受注停止状態ですが、カローラフィールダーであれば、同じく3か月程度の納期と見込まれています。

実質的にはカローラの選択肢は、日本仕様であるアクシオとフィールダーだけというのが現状なのです。そう考えると、各部のアップデートというのは非常にいいタイミングでの改良といえるのかもしれません。

>>トヨタ カローラアクシオのカタロググレードをチェックする
>>トヨタ カローラアクシオハイブリッドのカタロググレードをチェックする
>>トヨタ カローラフィールダーのカタロググレードをチェックする
>>トヨタ カローラフィールダーハイブリッドのカタロググレードをチェックする

アクアやヤリスのハイブリッドより割安な価格
<カローラアクシオ>
EX ハイブリッド・・・・217万7000円
EX ガソリン・・・・・・161万1600円(FF・MT)
173万1500円(FF・CVT)
187万5600円(4WD・CVT)

<カローラフィールダー>
EX ハイブリッド・・・・233万400円(FF・CVT)
EX ガソリン・・・・・・175万8400円(FF・MT)
            187万8300円(FF・CVT)
           202万2400円(4WD・CVT)

メカニズムの世代も異なりますので単純な比較は適切でないかもしれませんが、ハイブリッドの価格帯は「アクア」や「ヤリスハイブリッド」と比べてもリーズナブルな印象があります。

さらにいえばアクアの納期目安は6か月程度、ヤリスでは4~5か月程度となっていますので、いまトヨタでベーシックな1.5L車を選ぶとすれば、アクシオ、フィールダーの5ナンバーカローラは有力候補となり得るのです。

>>トヨタ カローラアクシオのカタロググレードをチェックする
>>トヨタ カローラアクシオハイブリッドのカタロググレードをチェックする
>>トヨタ カローラフィールダーのカタロググレードをチェックする
>>トヨタ カローラフィールダーハイブリッドのカタロググレードをチェックする

文:山本晋也
写真:
1~3枚目:トヨタ カローラアクシオ EX
4~6枚目:トヨタ カローラフィールダー EX
7枚目:プロジェクター式LEDヘッドランプ
8枚目:マニュアルエアコン
9~10枚目:充電用USB端子(Type-C)

こんな記事も読まれています

ホンダが新型「小さなクルマ」発売へ  新「N-ONE」&「2人乗り車」25年発売!? SUVや運転楽しいヤツも!? 今後3年どうなる?
ホンダが新型「小さなクルマ」発売へ 新「N-ONE」&「2人乗り車」25年発売!? SUVや運転楽しいヤツも!? 今後3年どうなる?
くるまのニュース
[カーオーディオ・プロショップに行こう♪]プロなら「外部パワーアンプ」を使いこなせる!
[カーオーディオ・プロショップに行こう♪]プロなら「外部パワーアンプ」を使いこなせる!
レスポンス
ポルシェ最大規模のファン感謝イベント、11月に中東ドバイで開催へ
ポルシェ最大規模のファン感謝イベント、11月に中東ドバイで開催へ
レスポンス
【新型クラウン タイプ別解説】クラウンスポーツはトヨタ最高峰のSUV!?
【新型クラウン タイプ別解説】クラウンスポーツはトヨタ最高峰のSUV!?
月刊自家用車WEB
「あぶない刑事」復活! 舘ひろし“タカ”になりきってハーレーに跨り、ショットガンをぶっぱなせ!
「あぶない刑事」復活! 舘ひろし“タカ”になりきってハーレーに跨り、ショットガンをぶっぱなせ!
WEBヤングマシン
【最新モデル試乗】新たなオールマイティSUV登場! 三菱トライトンはメルセデスGクラスより強い存在感を放つ
【最新モデル試乗】新たなオールマイティSUV登場! 三菱トライトンはメルセデスGクラスより強い存在感を放つ
カー・アンド・ドライバー
迫力顔がイイ! 日産 新型「商用バン」発表! MT+ディーゼルエンジン設定アリ! アンダー650万円の「インタースター」英に登場へ
迫力顔がイイ! 日産 新型「商用バン」発表! MT+ディーゼルエンジン設定アリ! アンダー650万円の「インタースター」英に登場へ
くるまのニュース
世界最古のバイクブランドから「伝統あるネーミング」が待望の復活! 名車「ブリット」の世界観を継承!! 新作「ブリット350」の魅力とは?
世界最古のバイクブランドから「伝統あるネーミング」が待望の復活! 名車「ブリット」の世界観を継承!! 新作「ブリット350」の魅力とは?
VAGUE
「助手席で寝るのは失礼」これマジ? 尽きることの無いマナー論争。
「助手席で寝るのは失礼」これマジ? 尽きることの無いマナー論争。
月刊自家用車WEB
ホンダ新型「コンパクトハッチ」登場! 俊足「i-VTEC」搭載で超スポーティに! 精悍マスクもカッコイイ「シティ“RS”」約335万円から マレーシアで発売
ホンダ新型「コンパクトハッチ」登場! 俊足「i-VTEC」搭載で超スポーティに! 精悍マスクもカッコイイ「シティ“RS”」約335万円から マレーシアで発売
くるまのニュース
フィルター交換要らずで微粒子を除去! 車用微粒子除去機 ヴェントミニ
フィルター交換要らずで微粒子を除去! 車用微粒子除去機 ヴェントミニ
月刊自家用車WEB
パイオニア、専用設計スピーカー「三菱 デリカD:5、デリカミニ用トゥイーター取付キット」を発売
パイオニア、専用設計スピーカー「三菱 デリカD:5、デリカミニ用トゥイーター取付キット」を発売
カー・アンド・ドライバー
[スゲェ!汚れゴッソリ]黄ばみが取れた!Amazon高評価アイテムの効果がヤバすぎる!
[スゲェ!汚れゴッソリ]黄ばみが取れた!Amazon高評価アイテムの効果がヤバすぎる!
月刊自家用車WEB
想像以上に恐ろしい「パワーウインドウ」の実態 ゴボウもスパッと切断!? 思わぬ事故まねく「危険な死角」と「絶対やっておくべき対策」とは
想像以上に恐ろしい「パワーウインドウ」の実態 ゴボウもスパッと切断!? 思わぬ事故まねく「危険な死角」と「絶対やっておくべき対策」とは
くるまのニュース
[スポーツセダン]の現行スバル[WRX S4]は乗るといいのはわかるけど……先代型に乗り続けるオーナーがいまだに買い換えないワケ
[スポーツセダン]の現行スバル[WRX S4]は乗るといいのはわかるけど……先代型に乗り続けるオーナーがいまだに買い換えないワケ
ベストカーWeb
カワサキ「Z250」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
カワサキ「Z250」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
フルフラットが広い! シンプルだから使いやすいトヨタ ハイエースがベースのキャンパー
フルフラットが広い! シンプルだから使いやすいトヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
新型[ランドクルーザー250]正式デビュー!! 注文殺到は必至のデキも気になる[価格]は?
新型[ランドクルーザー250]正式デビュー!! 注文殺到は必至のデキも気になる[価格]は?
ベストカーWeb

みんなのコメント

69件
  • カローラはね、平凡だけど見飽きないスタイルと庶民的な価格、これが一番の魅力なんだよ! 飽きずに愛着を持って長く乗れる本当にいい車だよ!!👍
  • 5ナンバーのセダンは日本のファミリーカーの基本。

    フルモデルチェンジして若者用のカローラクーペも復活させてその価格なら売れてるよw
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

161.2187.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

28.0248.1万円

中古車を検索
カローラアクシオの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

161.2187.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

28.0248.1万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村