現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 怖くない? 時速100キロでも「手放し」出来る!? 日産快適ミニバン「セレナ」の「プロパイロット2.0」 700km走破で分かったこと

ここから本文です

怖くない? 時速100キロでも「手放し」出来る!? 日産快適ミニバン「セレナ」の「プロパイロット2.0」 700km走破で分かったこと

掲載 23
怖くない? 時速100キロでも「手放し」出来る!? 日産快適ミニバン「セレナ」の「プロパイロット2.0」 700km走破で分かったこと

■行きは東北自動車道、帰りは常磐自動車道で体感したプロパイロット2.0の実力とは

 2023年4月20日に発売された日産新型「セレナe-POWER」。
 
 新たに設定された最上位グレード「e-POWER LUXION」には、ミニバン世界初搭載の先進運転支援システム「プロパイロット2.0」が採用されますが、実際にはどのような体感を得られるのでしょうか。

【画像】こりゃイイ! 超豪華仕様は500万円超え! 「快適ミニバン」を写真で見る!(29枚)

 セレナe-POWER LUXIONに搭載される「プロパイロット2.0」は、長距離運転におけるドライバーの負担を軽減するシステムです。

 特徴として、セレナに搭載した7個のカメラ、5個のレーダー、12個のソナーで「白線・標識・周辺車両」を検知。

 更にはナビゲーションシステムと3D高精度地図データを組み合わせて使うことにより、制限速度や道路状況に合わせて運転をサポートします。

 さらに、ドライバーが前方に注意しハンドルを確実に操作できる状態であれば、同一車線内でハンズオフ(手放し)走行が可能です。

 これらのタイミングはメーター上で通常は白色、ハンズオン時には緑色、そしてハンズオフの時には青色に色が変化することで分かります。

 またドライバーが脇見運転などをしないか、Aピラーに備わるカメラで確認する機能も備わり、前方に注視していないと判断すると警告表示と音で注意を促します。

 ハンズオフに関しては様々な条件がありますが、基本的にはGPSが受信でき、白線などがあるような都市間高速道路などでは長い区間で可能です。

 今回、東京-仙台を往復する中でハンズオフを体感してみました。

 往路は東北自動車道をひたすら北上しますが、岩槻IC付近から佐野藤岡IC付近までの約41kmは最高速度が100km/hから120km/hに引き上げられており、速度域が高い状態となっています。

 しかし「プロパイロット2.0」では、現在多くの高速道路における「最高速度100km/h」+10km/hとなる110km/hまでしかハンズオフには対応していないようで、速度が110km/hを超えるとメーターが青から緑に変わりハンズオンになります。

 また工事などで車線が規制される場合などはカメラやナビゲーションシステムなどによりハンズオフからハンズオンに切り替わるようです。

■恐る恐るハンズオフ… 慣れればコレはありかも

 今回の東北自動車道(下り線)では、所々工事規制があったためハンズオン/オフを繰り返す状況が続きましたが、驚いたのはその切替時のフィーリングです。

 従来、手動からクルマ側の操作支援に切り替わる際には多少なりともハンドル操作やアクセル・ブレーキの加減がギクシャクしがちでした。

 しかし、セレナe-POWER LUXIONでは「3D高精度地図データ」を活用することで前方のカーブや勾配、分岐など道路状況を事前に把握し、速度制御やステアリング制御を行うことで滑らかな走行を実現しています。

 さらにクルマとしては、進化した第2世代「e-POWER」によるモーターの滑らかな動きや、新たな高剛性サスペンション・新開発シートなどによる振動の少なさなどが体感出来ました。

 また復路では常磐自動車道を使い東京まで戻ります。

 常磐自動車道は、宮城県から福島県にかけての一部区間で片側2車線と1車線を繰り返す状況が続きます。

 これにより東北自動車道とは違い最高速度80km/hという場所が多いことや、1車線など様々な理由からハンズオンでの走行が続きました。

 その後、茨城県内を東京に向かっていくと桜土浦ICから岩間ICまでは最高速度110km/hに引き上げられています。

 前述のように110km/hまでではハンズオフが可能となるため、この区間では再び「プロパイロット2.0」の醍醐味を体感出来ます。

※ ※ ※

 最初は、慣れないハンズオン/オフの切り替えに戸惑うこともあり、かえって運転時のストレスを感じることもありました。

 しかし慣れてくるとハンズオフ時にはハンドル操作が軽減出来る分、より周囲の安全に気を配ることが可能となるなど、長距離運転時には役立つ機能と言えそうです。

こんな記事も読まれています

新型[フリード]も真っ青!? [シエンタ]が一部改良! 装備がグレードアップ! 巻き返しを図れるか?
新型[フリード]も真っ青!? [シエンタ]が一部改良! 装備がグレードアップ! 巻き返しを図れるか?
ベストカーWeb
まさかの「V16」搭載“セダン”あった!? 6速MT×400馬力超え「最高級モデル」がスゴい! ド迫力「エラ」装備の斬新セダンとは何者だったのか
まさかの「V16」搭載“セダン”あった!? 6速MT×400馬力超え「最高級モデル」がスゴい! ド迫力「エラ」装備の斬新セダンとは何者だったのか
くるまのニュース
危険じゃない? バイクをレトロに変身させるヘッドライトバイザーとは
危険じゃない? バイクをレトロに変身させるヘッドライトバイザーとは
バイクのニュース
次世代EVなど23車種を発売へ、2030年までに…印マヒンドラ
次世代EVなど23車種を発売へ、2030年までに…印マヒンドラ
レスポンス
自動運転、乗用車には非現実的 仏ルノーが新方針 「レベル3以上」は公共交通機関へ
自動運転、乗用車には非現実的 仏ルノーが新方針 「レベル3以上」は公共交通機関へ
AUTOCAR JAPAN
激レアなホンダ「ライフピックアップ」を「NSX」のパールホワイトで全塗装! 総生産1000台少しの希少車をカスタムして楽しんでます
激レアなホンダ「ライフピックアップ」を「NSX」のパールホワイトで全塗装! 総生産1000台少しの希少車をカスタムして楽しんでます
Auto Messe Web
矢崎総業と東レ、リサイクルPBT樹脂を共同開発 ワイヤーハーネス用コネクターに適用
矢崎総業と東レ、リサイクルPBT樹脂を共同開発 ワイヤーハーネス用コネクターに適用
日刊自動車新聞
道路の真下には川があった!?  渋谷川の暗渠からその痕跡を見つける。
道路の真下には川があった!? 渋谷川の暗渠からその痕跡を見つける。
くるくら
損保大手3社、決算は最高益を更新、自動車保険料は値上げ検討[新聞ウォッチ]
損保大手3社、決算は最高益を更新、自動車保険料は値上げ検討[新聞ウォッチ]
レスポンス
これからさらに気をつけたい紫外線! バイクや人にどのような影響を与えるのか
これからさらに気をつけたい紫外線! バイクや人にどのような影響を与えるのか
バイクのニュース
覆面パト“装い”事故… 「パトカーもどきカスタム」どこからが違反? 過去には「白黒パトカー仕様」で検挙事例も
覆面パト“装い”事故… 「パトカーもどきカスタム」どこからが違反? 過去には「白黒パトカー仕様」で検挙事例も
くるまのニュース
プジョーの次世代EVは航続800km 、680馬力ツインモーター搭載…仏 VIVATECH 2024 出展へ
プジョーの次世代EVは航続800km 、680馬力ツインモーター搭載…仏 VIVATECH 2024 出展へ
レスポンス
デンソー、ルネサス株を売却 保有の半数以上 政策保有株の見直しで
デンソー、ルネサス株を売却 保有の半数以上 政策保有株の見直しで
日刊自動車新聞
【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定「インド」の捉え方と日系サプライヤー進出の落とし穴
【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定「インド」の捉え方と日系サプライヤー進出の落とし穴
レスポンス
スバル新型「4ドア・セダン」初公開! 進化版WRX S4!? 改良「水平対向ターボエンジン」搭載! SNSの反響は? 今週末に発表へ
スバル新型「4ドア・セダン」初公開! 進化版WRX S4!? 改良「水平対向ターボエンジン」搭載! SNSの反響は? 今週末に発表へ
くるまのニュース
世界初の量産ストロングハイブリッドバイク カワサキ「NINJA 7 HYBRID/Z7 HYBRID」発売日延期
世界初の量産ストロングハイブリッドバイク カワサキ「NINJA 7 HYBRID/Z7 HYBRID」発売日延期
バイクのニュース
マクラーレンF1、没後30年のアイルトン・セナに捧げる特別カラーリングを公開。黄・緑・青のマシンがモナコ駆ける
マクラーレンF1、没後30年のアイルトン・セナに捧げる特別カラーリングを公開。黄・緑・青のマシンがモナコ駆ける
motorsport.com 日本版
スバルは『レイバック』搭載アイサイトXなどを展示予定…人とくるまのテクノロジー展2024
スバルは『レイバック』搭載アイサイトXなどを展示予定…人とくるまのテクノロジー展2024
レスポンス

みんなのコメント

23件
  • ハンドルを握る事すら機械任せにするならバスに乗れ。

    「自動運転だから」とスマホ見たりテレビ見たり寝たりするアホが出てくるだけ。
    疑似の革新は素晴らしいので物流や公共交通機関での活用にとどめてくれ。
  • 何ヵ月か前オーラニスモのプロパイロットが事故ってたけど
    こういうのに頼るドライバーがコーナーでいきなり手動に切り替わったら対処できるのかな
    レベル2がレベル3に上がっても100%ってことは無いし
    事故ったらドライバーの責任ってのは変わらない
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

299.8419.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

5.8488.8万円

中古車を検索
セレナ e-POWERの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

299.8419.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

5.8488.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村