現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 1980年代にヒットした日本の軽自動車3選

ここから本文です
1980年代にヒットした日本の軽自動車3選
写真を全て見る(10枚)

日本の軽自動車は1980年代から大きく変わった!

ニュークラシックスとして注目したい

新型マセラティ グランカブリオ フォルゴーレ、優雅にデビュー!──GQ新着カー

世界的に“K car”として、自動車ファンに好まれている日本の軽自動車。独自デザインのモデルも多いいっぽう、輸出はごくごく限られているため、マニア心をくすぐっている模様。

もちろん、日本の自動車ファンにもファンが多い。そもそもは大きなサイズのクルマを買えない層のために開発され、規格が固まっていった軽自動車。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

1980年代に採用されたマニアックな日本車の装備3選 Vol.3
1980年代に採用されたマニアックな日本車の装備3選 Vol.3
GQ JAPAN
ちょっとした進化が嬉しい──新型ジープ ラングラー試乗記
ちょっとした進化が嬉しい──新型ジープ ラングラー試乗記
GQ JAPAN
え、軽なのにセルシオ並のシートってマジ!? 超絶斬新だった[ソニカ]が鳴かず飛ばずに終わったワケ
え、軽なのにセルシオ並のシートってマジ!? 超絶斬新だった[ソニカ]が鳴かず飛ばずに終わったワケ
ベストカーWeb
フランス的トヨタ・クラウン──新型シトロエンC5 X ヒプノス プラグイン ハイブリッド試乗記
フランス的トヨタ・クラウン──新型シトロエンC5 X ヒプノス プラグイン ハイブリッド試乗記
GQ JAPAN
ハイソカーふたたび──新型トヨタ アルファード試乗記
ハイソカーふたたび──新型トヨタ アルファード試乗記
GQ JAPAN
控えめだけど実力◎!ロングドライブも快適な輸入ラグジュアリーカー3選
控えめだけど実力◎!ロングドライブも快適な輸入ラグジュアリーカー3選
グーネット
総額60万円以下でも探せばある! 走り好きの心を満たしてくれる安ウマ国産中古車5選
総額60万円以下でも探せばある! 走り好きの心を満たしてくれる安ウマ国産中古車5選
WEB CARTOP
当時は[革新]!! と言われたはずなのだが……結局[使えなかったクルマ技術]4選
当時は[革新]!! と言われたはずなのだが……結局[使えなかったクルマ技術]4選
ベストカーWeb
しっかり悩んでみる価値はあり! 超個性派トンガリモデル、ベストバイはこれ!【スズキ・クロスビー】
しっかり悩んでみる価値はあり! 超個性派トンガリモデル、ベストバイはこれ!【スズキ・クロスビー】
月刊自家用車WEB
元ホンダ社員も驚き……なんとサイズアップしてきた[新型フリード]! 果たして吉と出るか凶と出るか? 実はライバルのシエンタと逆張り!?
元ホンダ社員も驚き……なんとサイズアップしてきた[新型フリード]! 果たして吉と出るか凶と出るか? 実はライバルのシエンタと逆張り!?
ベストカーWeb
しっかり悩んでみる価値はあり! 超個性派トンガリモデル、ベストバイはこれ!【ダイハツ/トヨタ・コペン/コペンGR SPORT】
しっかり悩んでみる価値はあり! 超個性派トンガリモデル、ベストバイはこれ!【ダイハツ/トヨタ・コペン/コペンGR SPORT】
月刊自家用車WEB
もし今あったらけっこういいかも!!……[珍車]から[名車]まで!! [異端児]と呼ばれたクルマ5選
もし今あったらけっこういいかも!!……[珍車]から[名車]まで!! [異端児]と呼ばれたクルマ5選
ベストカーWeb
クラウン エステートの登場間近でブーム再来!? 一時代を築いた[ステーションワゴン]
クラウン エステートの登場間近でブーム再来!? 一時代を築いた[ステーションワゴン]
ベストカーWeb
三菱から消えたのは惜しかった……伝統のコンパクトカー[ミラージュ]はなぜ44年の歴史に幕を閉じたのか?
三菱から消えたのは惜しかった……伝統のコンパクトカー[ミラージュ]はなぜ44年の歴史に幕を閉じたのか?
ベストカーWeb
ジムニー好き必見! ピカピカの「初代ジムニー」をいつでも見られる場所がある!?
ジムニー好き必見! ピカピカの「初代ジムニー」をいつでも見られる場所がある!?
くるくら
米ジャンクヤードで見つけた「廃車」 40選 後編 朽ちた名車の味わい
米ジャンクヤードで見つけた「廃車」 40選 後編 朽ちた名車の味わい
AUTOCAR JAPAN
「復活発売」までは間違いない新型プレリュードに「タイプR」は設定されるのか?
「復活発売」までは間違いない新型プレリュードに「タイプR」は設定されるのか?
ベストカーWeb
ご先祖バカ売れ6代目カローラバン!! その牙城を見事崩した初代プロボックスって冷静にスゴくない!?
ご先祖バカ売れ6代目カローラバン!! その牙城を見事崩した初代プロボックスって冷静にスゴくない!?
ベストカーWeb

みんなのコメント

8件
  • yoc********
    ミラL200アバンツアートR に乗っていた
    タイヤはピレリが人気で標準だったがBSのポテンザ71にしてもらった。
    フロントのストラットタワーバーも標準装備
    MSパワークリーナーとフジツボのマフラー
    大森のターボメーターは0.8kまで上がった
    デーラーに聞いたら標準は0.6とのことで、メーターに誤差があるのか、本当に上がったかはわからないと言われた。
    サスをRSRにしてシャコタンにした。
    とにかく早かった、
    ラジオレスもとても良かった。クラリオンの6連装CDチェンジャーを付けた
  • furima-jirosan
    ミラターボは登場当時52㎰と軽最強のパワーを誇った、まさに鉄砲玉のような
    一台でした。
    TR-XXはその「豪華版」として発売されたのですが、インテリアなど
    サイドサポートが利いたバケットシートを特別装備するなど、ヤル気満々w
    イメージは「小さなセリカXX」といったところでしょうか…

    その活きのイイ走りが、当時流行りのハイソカー路線に奔って鈍重になって
    しまったR31(7th)スカイラインと何故か対比されて、ミラターボの方が
    「判官びいき」されてしまうという評価もされたりしました。
    (オガワさん、お宅の雑誌でしたよ…www)

    翻って今日では、こんな安うてオモロイ(ダイハツなのであえて関西弁でw)
    クルマが皆無であるのが誠に残念です…
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村