サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 売れると思っていたのに「想定外に売れなかったクルマ」「期待を裏切ったクルマ」

ここから本文です

 2020年2月に登場した現行型4代目フィットが「登場時の月間販売目標台数の1万台に対し、今年に入ってからその半分程度しか売れていない」という記事をよく目にする。

 自販連(日本自動車販売協会連合会)の通称名別ランキングを見ると、2020年こそ年間4位だったものの、2021年1~6月は12位、2万9686台で対前年比は59.3%と失速している。

エスクァイア生産終了公表!! 月販1000台でも消滅へ 進むトヨタの販売再編と競争激化!!

 片や同じ時期に発売されたヤリスの2021年1~6月の新車販売台数は11万9112台、対前年比237.5%で、堂々の1位。ただヤリスの台数にはSUVのヤリスクロスも含まれている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン