サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選

ここから本文です

 輸出時に車名を変更したクルマも

 クルマの車名というのはさまざまな意味を込められて付けられている。日本語をもとに付けられたものや英語のもの、ラテン語や神話の中のものをベースにした造語まで多岐にわたっているが、中には海外の人が聞くと「???」となってしまう意味を持ち合わせている車名も存在している。そういった車種の多くは日本専売車だったり、輸出時には別名を名乗ったりしているが、今回はそんな海外では言いづらい車名を持ったクルマをご紹介したい。

「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

 1)トヨタ・セリカXX

 1978年にセリカの上級車種として登場したセリカXX。

おすすめのニュース

サイトトップへ