現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 今度はリアを“チラ見せ!?” マツダ「最高級3列SUV」まもなく登場! SNSで新型「CX-90」の新たな動画を公開!

ここから本文です
今度はリアを“チラ見せ!?” マツダ「最高級3列SUV」まもなく登場! SNSで新型「CX-90」の新たな動画を公開!
写真を全て見る(35枚)

■北米マツダが発表直前の新型「CX-90」に関する新動画を公開

 マツダノースアメリカン(北米マツダ)の公式ツイッターは、近日中の正式発表を予定している新型SUV「CX-90」に関する新たな動画を1月31日(現地時間)に投稿しました。
 
 正式発表に向けてさまざまな動画を公開してきた北米マツダですが、今回はテールランプのデザインが明らかになっています。

【画像】登場まで秒読み!? マツダの最上級3列SUV「CX-90」のエクステリアを画像で見る(26枚)

 マツダは、2021年10月7日に「2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の拡充計画」を発表し、各市場のニーズに合わせたSUVを投入することを示しました。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

ブリッツがスロットルコントローラー「Power Thro」とターボ車ブーストアップ製品「Power Con」に『スペーシアカスタム』の適合を追加
ブリッツがスロットルコントローラー「Power Thro」とターボ車ブーストアップ製品「Power Con」に『スペーシアカスタム』の適合を追加
レスポンス
【MotoGP】ジョアン・ミル、ホンダの24年マシンに不満「僕らは間違った方向性を選択してしまった」
【MotoGP】ジョアン・ミル、ホンダの24年マシンに不満「僕らは間違った方向性を選択してしまった」
motorsport.com 日本版
大きくなっても“ミニらしさ”健在? 新型「ミニ・カントリーマン」公道での印象は? キャラ立ちしたデザインと操作系&走りが好印象
大きくなっても“ミニらしさ”健在? 新型「ミニ・カントリーマン」公道での印象は? キャラ立ちしたデザインと操作系&走りが好印象
VAGUE
22年の歴史に幕! マツダ「最上級セダン」終了も”まもなく”「次期型」登場へ!? 「新型マツダ6」どうなるのか
22年の歴史に幕! マツダ「最上級セダン」終了も”まもなく”「次期型」登場へ!? 「新型マツダ6」どうなるのか
くるまのニュース
日産の名車といえばハコスカ、ケンメリだけじゃない! 幕張メッセにまさかのプリメーラが?…オートモビルカウンシル2024
日産の名車といえばハコスカ、ケンメリだけじゃない! 幕張メッセにまさかのプリメーラが?…オートモビルカウンシル2024
レスポンス
フェラーリ「296」とトヨタ「GR86」がバトル! SUPER GT「GT300」クラスはクルマ好き必見です【参戦26台を一挙紹介Vol.3】
フェラーリ「296」とトヨタ「GR86」がバトル! SUPER GT「GT300」クラスはクルマ好き必見です【参戦26台を一挙紹介Vol.3】
Auto Messe Web
初めてのマイカーを運転した時に戸惑ったこと、3位サイドミラーの調整、2位給油口の開け方、1位は?
初めてのマイカーを運転した時に戸惑ったこと、3位サイドミラーの調整、2位給油口の開け方、1位は?
@DIME
メルセデス・ベンツ EQAがマイナーチェンジ、新開発の高性能大容量バッテリーを搭載
メルセデス・ベンツ EQAがマイナーチェンジ、新開発の高性能大容量バッテリーを搭載
Webモーターマガジン
王者36号車au TOMSが堂々ポール。ただQ1担当の山下は”複雑”な心境|スーパーGP開幕戦岡山:GT500 PP記者会見
王者36号車au TOMSが堂々ポール。ただQ1担当の山下は”複雑”な心境|スーパーGP開幕戦岡山:GT500 PP記者会見
motorsport.com 日本版
軽トラなのにオシャレさを追求……って魂動デザインの起源か! マツダB360は情熱と魂の結晶だった
軽トラなのにオシャレさを追求……って魂動デザインの起源か! マツダB360は情熱と魂の結晶だった
WEB CARTOP
アウディ スタイリングとスポーティネスに磨きをかけた新型S3を発表
アウディ スタイリングとスポーティネスに磨きをかけた新型S3を発表
Auto Prove
刑事モノといえばクルマは劇中の華! スカイラインにRX-7にガゼール……心に刺さりまくった記憶に残るモデルたち
刑事モノといえばクルマは劇中の華! スカイラインにRX-7にガゼール……心に刺さりまくった記憶に残るモデルたち
WEB CARTOP
マセラティはカスタマイズ「フォーリセリエ」を訴求…オートモビルカウンシル2024
マセラティはカスタマイズ「フォーリセリエ」を訴求…オートモビルカウンシル2024
レスポンス
顔がスゴイ! “斬新顔”のスバル「3列SUV」!? 大排気量“6気筒”エンジン搭載の最上級モデル「B9トライベッカ」とは
顔がスゴイ! “斬新顔”のスバル「3列SUV」!? 大排気量“6気筒”エンジン搭載の最上級モデル「B9トライベッカ」とは
くるまのニュース
新方式導入で“初めて”ポール獲得。篠原「自分で名乗れるのはちょっと嬉しい」|スーパーGP開幕戦岡山:GT300 PP記者会見
新方式導入で“初めて”ポール獲得。篠原「自分で名乗れるのはちょっと嬉しい」|スーパーGP開幕戦岡山:GT300 PP記者会見
motorsport.com 日本版
スーパーGT、2024年第1戦岡山を皮切りに全大会で公式練習をYouTube無料ライブ配信
スーパーGT、2024年第1戦岡山を皮切りに全大会で公式練習をYouTube無料ライブ配信
AUTOSPORT web
過去の名車の現代化――それは実現しなかった夢でありながら、叶えられた祈りでもあった…【アメリカンカープラモ・クロニクル】第24回
過去の名車の現代化――それは実現しなかった夢でありながら、叶えられた祈りでもあった…【アメリカンカープラモ・クロニクル】第24回
LE VOLANT CARSMEET WEB
スーパーGT第1戦決勝前に航空自衛隊がウエルカムフライト。2機のF-2戦闘機がサーキット上空を飛行
スーパーGT第1戦決勝前に航空自衛隊がウエルカムフライト。2機のF-2戦闘機がサーキット上空を飛行
AUTOSPORT web

みんなのコメント

5件
  • 90年代末からマツダ車のマルチパーパスヴィークルを今も利用しています マツダはトヨタと異なり 国内販売台数は希少 同じプラットフォームで日本以外の世界で販売出来ないと採算に合致しません 国内はCX-9でも日本未上陸 日本国内販売しない車両に期待だけ持たせる記事はいかがなものかと
  • SNSで新型「CX-90」の新たな動画を公開!

    →全然バズってないんだけど・・

    あと、カッコ良く見せようとしてるけど、日本で販売しないじゃん。消費者なめてんの?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

305.1367.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

149.0352.2万円

中古車を検索
CX-30の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

305.1367.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

149.0352.2万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村