現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【10年ひと昔の国産車 25】マツダ アクセラはヨーロッパが認めた走りをさらにブラッシュアップ!

ここから本文です

【10年ひと昔の国産車 25】マツダ アクセラはヨーロッパが認めた走りをさらにブラッシュアップ!

掲載 更新 2
【10年ひと昔の国産車 25】マツダ アクセラはヨーロッパが認めた走りをさらにブラッシュアップ!

「10年ひと昔」とはよく言うが、およそ10年前の国産車は環境や安全を重視する傾向が強まっていた。そんな時代のニューモデル試乗記を当時の記事と写真で紹介していこう。今回は「マツダ アクセラ」だ。

マツダ アクセラ(2009年:2代目)
「Zoom-Zoom」を合言葉に、常に走る楽しさや喜びを伝えることをテーマとして全社的に取り組んできたマツダ。ロードスターやRX-8などのスポーツモデルだけでなく、どのモデルにも走りへのこだわりを注入している。

●【くるま問答】ガソリンの給油口、はて? 右か左か、車内からでも一発で見分ける方法教えます(2020.01.21)

その代表モデルといえるのが今回投入された新型アクセラだ。先代アクセラは世界のCセグメントをターゲットに本腰を入れて開発した結果、世界100カ国で累計200万台を販売し、マツダの年間総販売台数の3分の1を占めるまでに成長した。その割には日本であまり見かけることが少ないのは残念だが、逆に高速レンジでの走行を余儀なくされる欧州で認められていることがこのクルマの価値を物語る。

新型アクセラのポイントは、この走りのよさをさらに進化させるとともに、視覚的にもダイナミックさを強調している。中でも走りの頂点を極めるのは「マツダスピード アクセラ」だ。先代同様、エンジンは2.3Lの直噴ターボを搭載し、264ps/38.7kgmのスペックも変わりない。まさに世界最強レベルのFFスポーツというわけだが、マツダはさらなる走りへの追求を行なってきた。

まず、ノーマルボディの剛性アップに加えて、フロントクロスメンバーやトンネルまわり、リアサスの取り付け部などを集中的に強化。ステアリングギアボックスの支持部分も2点から3点支持へと変更した。また、トランスミッションもギア比を全面的に見直した上に高速寄りにすることで、各ギアへのつながりを良くしている。LSD(リミテッド スリップ デフ)はトルセンタイプを採用。またボンネット上にエアダクトを設けて、インタークーラーの冷却性能を向上させている。

カタログで見る以上に大がかりな変更を受けた結果、走りは期待どおり。ひと口に言えば昔ながらのFFターボを、現代風にアレンジしている。ストロークの大きなシフトも古めかしいが、ひと吹かしすると低回転ではシュワッとターボ独特の吸気音によってインパクトは十分。大型タービンらしく本格的な立ち上がりはやや遅れるものの、3000rpmを境に一気に加速感を増す。6500rpmでシフトアップするとパワーの落ち込みはなく、エンジン回転がシュンと跳ね上がるのに合わせてスピードもアップしていく。

加速中は常にステアリングがセンター付近にグッと寄せられる感があって、いかにもFF的だが、ラインの乱れは少ない。グイグイとフロントを引っ張っていってくれるぶんだけアクセルに対する応答もよく、狙ったラインをスロットルで微妙にコントロールしていける。

リアの接地感が高まったことで限界付近の動きも穏やかになり、FFスポーツらしい走りを忠実に実現している。乗り心地は硬めで排気音も大きめだが、突き上げ感が先代より緩和された点は評価できる。

環境性能も大事だが、走りの楽しさを振り返ってもらえる意味ではとてもよくできている。ラゲッジスペースにはゴルフバッグが横には入らないが、昔ながらのターボの刺激とFFスポーツハンドリングの楽しさは、代えがたいものがあった。

[ アルバム : マツダ アクセラ(2代目) はオリジナルサイトでご覧ください ]

こんな記事も読まれています

なぜ「クルマの左寄せ」苦手な人多い? 上手く寄せる“簡単なコツ”は? すぐ出来る上達方法とは
なぜ「クルマの左寄せ」苦手な人多い? 上手く寄せる“簡単なコツ”は? すぐ出来る上達方法とは
くるまのニュース
2.0Lエンジン搭載! マツダ新型「ミアータ」登場! 「GT」仕様アリの「コンパクトスポーツカー」“540万円超え”に嘆きの声も…米に登場
2.0Lエンジン搭載! マツダ新型「ミアータ」登場! 「GT」仕様アリの「コンパクトスポーツカー」“540万円超え”に嘆きの声も…米に登場
くるまのニュース
STIの調律、走りに愉しさと悦びを…東京オートサロン2024
STIの調律、走りに愉しさと悦びを…東京オートサロン2024
レスポンス
基本骨格はほぼ同じ……なのにハリアーがクラウンスポーツに一体感が劣るワケって? トヨタのプレミアムSUVを直接比較
基本骨格はほぼ同じ……なのにハリアーがクラウンスポーツに一体感が劣るワケって? トヨタのプレミアムSUVを直接比較
ベストカーWeb
タイヤの平均価格が前年同月比で8%、店頭では7%、ネットで10%上昇
タイヤの平均価格が前年同月比で8%、店頭では7%、ネットで10%上昇
@DIME
3月発売の新型コンパクトSUV、ホンダ『WR-V』で車中泊はできる…? 最大クラスの荷室で4人キャンプも快適に
3月発売の新型コンパクトSUV、ホンダ『WR-V』で車中泊はできる…? 最大クラスの荷室で4人キャンプも快適に
レスポンス
「最も多い違反」&「最も反則金が高い違反」って何? 最新「違反取締り状況」から見えた「意外な現状」とは
「最も多い違反」&「最も反則金が高い違反」って何? 最新「違反取締り状況」から見えた「意外な現状」とは
くるまのニュース
自動車アフターマーケットの展示会「IAAE2024」、東京ビッグサイトで開幕 過去最大の418社・団体が出展
自動車アフターマーケットの展示会「IAAE2024」、東京ビッグサイトで開幕 過去最大の418社・団体が出展
日刊自動車新聞
バイクとクルマのいいとこどり! おきがるトライク「APtrikes125」2024年モデルが発売!
バイクとクルマのいいとこどり! おきがるトライク「APtrikes125」2024年モデルが発売!
バイクブロス
アルピーヌ、F1開幕戦は”予想通り”の後方フィニッシュ。18位ガスリー「皆で団結している。辛抱強くあることが必要」
アルピーヌ、F1開幕戦は”予想通り”の後方フィニッシュ。18位ガスリー「皆で団結している。辛抱強くあることが必要」
motorsport.com 日本版
旧車趣味に必要なものはガレージにパーツに……ってそれだけじゃ維持できない! じつは「主治医」が何よりも大切だった
旧車趣味に必要なものはガレージにパーツに……ってそれだけじゃ維持できない! じつは「主治医」が何よりも大切だった
WEB CARTOP
スーパーGT岡山公式テストのエントリーリストが発表。GT300は年間エントリーより2台少ない25台の参加に
スーパーGT岡山公式テストのエントリーリストが発表。GT300は年間エントリーより2台少ない25台の参加に
motorsport.com 日本版
320馬力×6速MTだと!? ホンダ新型「超速ハッチバック」登場! めちゃ戦闘力強化された「インテグラ タイプS」に「ほしい」反響多数
320馬力×6速MTだと!? ホンダ新型「超速ハッチバック」登場! めちゃ戦闘力強化された「インテグラ タイプS」に「ほしい」反響多数
くるまのニュース
F1分析|バーレーンGP圧勝フェルスタッペン、それでもかなりの余裕残しか? 昨年以上の強さの予感
F1分析|バーレーンGP圧勝フェルスタッペン、それでもかなりの余裕残しか? 昨年以上の強さの予感
motorsport.com 日本版
BYDが日本市場に毎年1台新型車を投入…3つのアップデートを発表:2024からの戦略
BYDが日本市場に毎年1台新型車を投入…3つのアップデートを発表:2024からの戦略
レスポンス
超レトロな「新型スポーツカー」25年に発売へ 6速MT×丸目4灯の“旧車デザイン”採用! ミツオカ「新型M55」登場予告に大反響
超レトロな「新型スポーツカー」25年に発売へ 6速MT×丸目4灯の“旧車デザイン”採用! ミツオカ「新型M55」登場予告に大反響
くるまのニュース
“究極のSUV” メルセデスAMG「G63」にゴールドの差し色がまぶしい特別仕様車登場! 235台のみの限定車
“究極のSUV” メルセデスAMG「G63」にゴールドの差し色がまぶしい特別仕様車登場! 235台のみの限定車
VAGUE
扱いやすさはピカイチ!普通二輪免許で乗れるハーレーダビッドソン『X350』に試乗します~小野木里奈の○○○○○日和~
扱いやすさはピカイチ!普通二輪免許で乗れるハーレーダビッドソン『X350』に試乗します~小野木里奈の○○○○○日和~
バイクのニュース

みんなのコメント

2件
  • アクセラって言うよりルノーメガーヌみたいなクセ強ルックスの為、2代目アクセラは日本で売れなかった。アイドリングストップさせる為の専用バッテリーも割高だった。専用バッテリーが原因で室内空間も初代より狭くなっていた。
  • このニコちゃん時代のマツダ車はテールが悪い。当時も宇宙人テールとか言われたけど。
    最近サッパリ見なくなったが、中古市場でも人気ないんだろうな
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

182.5331.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

10.0177.0万円

中古車を検索
アクセラセダンの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

182.5331.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

10.0177.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村