サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバル フォレスター、2021年の大幅改良のあとも販売好調。売れているグレードはハイブリッドだけじゃない

ここから本文です
2021年8月19日に大幅改良されたスバル「フォレスター」が好調な販売を見せている。2022年3月までの販売台数は約1万6000台と、半導体の供給不足と新型コロナウイルス感染症拡大の影響で生産が滞る中、計画を超える数値を残している。

e-BOXERモデルの「Advance(アドバンス)」が好評
2018年6月に発表された5代目「フォレスター」は、取り回しの良さと室内の広さを両立したパッケージング、たくましさや機能的で使いやすさが感じられるスバルらしいデザインが高い評価を受けているSUV。スバルが最量販車種と位置づけるグローバル戦略車でもある。

おすすめのニュース

サイトトップへ