サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > コンパクトSUVは令和時代の新しいベーシックカーになる!?

ここから本文です
 SUVブームは留まるところを知らず、国内外問わずあらゆるクラスに広まっている。折しも日本で扱うのにもちょうど良さそうなコンパクトクラスのSUVがダイハツとフォルクスワーゲンから登場した。そこで、最新コンパクトSUVがどこまで進化しているのか、この2台を通じて探ってみよう。REPORT:ニューモデル速報編集部

 ダイハツから登場したロッキーは、今となっては希少とも言える5ナンバーサイズボディが与えられた。エンジンは1.0Lターボで、ボディはダイハツの新世代プラットフォーム、DNGAを採用する。

おすすめのニュース

サイトトップへ