現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > スズキ イグニスが改良。グリルを5スロットタイプにするなどSUV色を強めたグレードが追加

ここから本文です
スズキ イグニスが改良。グリルを5スロットタイプにするなどSUV色を強めたグレードが追加
写真を全て見る(9枚)

スズキは4日、コンパクトクロスオーバー「イグニス」に改良を施し、同日販売を開始した。今回の改良ではデザインの部分変更のほか、装備の充実、さらにSUV色を強めた新グレードが追加された。

デザインについては、ハイブリッドMG、ハイブリッドMX、ハイブリッドMZでは、フロントグリルが従来のメッシュを基調に水平ラインが入ったデザインから、同社のSUV「エスクード」のようなスロット入りのタイプに変更された。また、リアバンパーはボディ同色タイプとなり、スタイリッシュさが強められた。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

なんと45年間フルモデルチェンジなし! R35GT-Rもハイエースも霞む超ご長寿車「三菱ジープ」の人生に敬礼!!
なんと45年間フルモデルチェンジなし! R35GT-Rもハイエースも霞む超ご長寿車「三菱ジープ」の人生に敬礼!!
WEB CARTOP
【ホンダ フリード 新型】シャシー責任者に聞く、乗り心地に求められた「ホンダ流の味付け」とは
【ホンダ フリード 新型】シャシー責任者に聞く、乗り心地に求められた「ホンダ流の味付け」とは
レスポンス
熱烈開催中!! [ベストカー クルマ総選挙 軽自動車編] 意中の軽自動車に票を入れてみませんか!!
熱烈開催中!! [ベストカー クルマ総選挙 軽自動車編] 意中の軽自動車に票を入れてみませんか!!
ベストカーWeb
際立つダイナミクスを個性的なスタイルで表現! 新型「BMW M5」用BMW Mパフォーマンス・パーツ
際立つダイナミクスを個性的なスタイルで表現! 新型「BMW M5」用BMW Mパフォーマンス・パーツ
LE VOLANT CARSMEET WEB
約560万円! スズキ新型「“2人乗り”SUV」公開! カクカクボディ&オシャグレーが超カッコイイ「ホライゾン」独に登場
約560万円! スズキ新型「“2人乗り”SUV」公開! カクカクボディ&オシャグレーが超カッコイイ「ホライゾン」独に登場
くるまのニュース
【MotoGP】スチュワード責任者フレディ・スペンサー、今季限りで退任。サイモン・クラファーが後任に
【MotoGP】スチュワード責任者フレディ・スペンサー、今季限りで退任。サイモン・クラファーが後任に
motorsport.com 日本版
トライアンフが新店舗「トライアンフ仙台」を9月末に正式オープン
トライアンフが新店舗「トライアンフ仙台」を9月末に正式オープン
レスポンス
JCWトリムの新型「MINI クーパーS」、スポーティなデザインとブランドならではのパフォーマンス!
JCWトリムの新型「MINI クーパーS」、スポーティなデザインとブランドならではのパフォーマンス!
LE VOLANT CARSMEET WEB
F1にエアコンは不要! ハミルトンの主張「高給取りのアスリートなんだから、対応できるようにトレーニングしなきゃ」
F1にエアコンは不要! ハミルトンの主張「高給取りのアスリートなんだから、対応できるようにトレーニングしなきゃ」
motorsport.com 日本版
何もなかった「日本一デカいイオンの入口」が激変!? 外環道の新PA&スマートICの関連道路が事業認可 全貌明らかに
何もなかった「日本一デカいイオンの入口」が激変!? 外環道の新PA&スマートICの関連道路が事業認可 全貌明らかに
乗りものニュース
【いすゞ エルフミオ】AT免許で乗れる小型ディーゼルトラックに試乗! かつてない静かさと乗り心地に驚いた
【いすゞ エルフミオ】AT免許で乗れる小型ディーゼルトラックに試乗! かつてない静かさと乗り心地に驚いた
レスポンス
スズキ、今秋に発売予定の新型コンパクトSUV「フロンクス」の先行情報をティザーサイトで追加公開
スズキ、今秋に発売予定の新型コンパクトSUV「フロンクス」の先行情報をティザーサイトで追加公開
月刊自家用車WEB
まさかの「“トヨタ”ノポルシェ」!? 330万円で買える「2ドアMRスポーツカー」! “ニセカレラGT”の「ベース車」とは?
まさかの「“トヨタ”ノポルシェ」!? 330万円で買える「2ドアMRスポーツカー」! “ニセカレラGT”の「ベース車」とは?
くるまのニュース
復活した人気のレジャーバイク ホンダ「ダックス125」にまもなく新色が登場 反響を販売店に聞いた
復活した人気のレジャーバイク ホンダ「ダックス125」にまもなく新色が登場 反響を販売店に聞いた
VAGUE
2026年F1新PU規則は、“ハイブリッド元年”のような勢力図変化を起こさない?「ひとつの領域で大きな差別化は難しい」とレッドブル
2026年F1新PU規則は、“ハイブリッド元年”のような勢力図変化を起こさない?「ひとつの領域で大きな差別化は難しい」とレッドブル
motorsport.com 日本版
あなたがいたから今がある! ブームを作った!! 分岐点になったクルマ5選
あなたがいたから今がある! ブームを作った!! 分岐点になったクルマ5選
ベストカーWeb
ベントレー史上最強のワインディングマシン!? 新型「コンチネンタルGTスピード」はリア寄りの重量配分に…街乗りでも体感できるはず
ベントレー史上最強のワインディングマシン!? 新型「コンチネンタルGTスピード」はリア寄りの重量配分に…街乗りでも体感できるはず
Auto Messe Web
「アルファ ロメオ トナーレ」を3日間無償で楽しめる!「Alfa Romeo 3 Days Monitor Campaign」を実施
「アルファ ロメオ トナーレ」を3日間無償で楽しめる!「Alfa Romeo 3 Days Monitor Campaign」を実施
Webモーターマガジン

みんなのコメント

37件
  • リア、特にテールランプを変えるべきだったのに。残念。
  • 画像のような斜め前から見る分にはわからないが、実際に見るとリヤのオニギリ感が凄いし、
    スポーツ走行やオフロード走行に特化してるわけでもなく、日常の足やドライブ用途になるので今から新車として普通車買うならACCやレーンキープは必須でしょう。残念。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

160.1199.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

42.8194.4万円

中古車を検索
イグニスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

160.1199.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

42.8194.4万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村