サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ガソリン車の廃車にインセンティブを導入、中国で急加速する電動化

ここから本文です

キャンペーン効果でEV車販売台数は120万台を突破

2020年4月から2021年12月まで、北京市ではガソリン車の廃車を推進するキャンペーンを行っている。廃車手続きに掛かる経費の全てを北京市が負担し、さらに車の所有者に対して、車種により異なるが2,200元(約37,000円)以上をインセンティブとして支払うというものだ。

LEXUSのクロスオーバーSUV「NX」に特別仕様車「Spice & Chic」「Cool & Bright」を設定

さらにEV車への移行を促すため、ガソリン車の廃車後1年以内にEV車を購入すると、最大で1万元(約168,000円・車種やブランドにより異なる)が支払われる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン