現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 新開発「スポーツe:HEV」がヤバすぎ!! 今春ついに販売開始の新型アコードは和製アルテオンだッ!

ここから本文です

新開発「スポーツe:HEV」がヤバすぎ!! 今春ついに販売開始の新型アコードは和製アルテオンだッ!

掲載 12
新開発「スポーツe:HEV」がヤバすぎ!! 今春ついに販売開始の新型アコードは和製アルテオンだッ!

 みなさん、新型アコードです!! 忘れていませんよね? 2023年9月先行公開され、ず~っと待つこと半年。ついに2024年春、販売開始! 少ない国産車セダンカテゴリーによくぞ加わってくれた。「和製アルテオン」と呼びたくなるこのモデル、久しぶりすぎるので、その魅力を販売開始直前におさらいしましょう。

文・写真:ベストカーWEB編集部/写真:ホンダ、フォルクスワーゲン

新開発「スポーツe:HEV」がヤバすぎ!! 今春ついに販売開始の新型アコードは和製アルテオンだッ!

■かなり前に米国で発表された新型がようやく日本でも!!

思わず「和製アルテオンだぁ!」と叫んでしまった筆者。みなさん、これが新型アコードです

 冒頭で「少ない国産車セダンカテゴリー」と述べたが、11代目・新型アコードの登場でホンダでは久しぶりにセダンが加わったことになる。「アコード、ちょっと前まで売ってなかった?」という方も多いと思うので、アコードのここ数年の動きを……。

 2022年11月、新型アコードの北米仕様を発表。2023年1月、先代アコードの日本国内販売を終了。2023年9月、新型アコードを日本国内で発表し、そのモデルが2024年春に販売開始。

 ……と、ややねじれ現象的な感じで経過しているが(汗)、ずいぶん前に米国で発表されていた11代目の新型アコードが日本でもこの春、発売される、ということです!

 実は本物、2024年1月、2月に開催された東京オートサロンや大阪オートメッセのホンダブースですでに展示。純正アクセサリーをまとった「SPORTS LINE」というモデルで、生を見て「おぉ~。流麗なスタイルだ!」と衝撃を受けた方も多いはず。

■さらに平べったくなった、先代譲りのロー&ワイドなスタイル

どこまでもロー&ワイドなプロポーション。リアコンビランプはまさに「和製アルテオンだ!」(←しつこいですか)

 先行公開から半年間も開いたのでスタイルを見て衝撃を受けるのも無理はない。そう、新型アコードは「和製アルテオン」と勝手に命名したくなるほど、デザインに惚れ惚れしてしまう。「これがあれば、VWアルテオンに乗らなくていい!」と思ってしまうほど(極端に言えば……)。

 なんたって平べったいカタチがいい。ロー&ワイドなプロポーションは先代譲りだけど、さらに平べったい。フルLEDの横長ヘッドライトによりワイド感が強調されたフロント。そこからリアにかけての伸びやかフォルムが、新型アコードの存在感と断言していいほど!

 加えて、ファストバッククーペを彷彿させるリアビュー。横一文字のリアコンビランプもワイド感を注ぎだし、この後ろ姿こそが「和製アルテオン」と言い放ちたい理由! そして、トランクが独立しているので「セダン」カテゴリーというワケですね。

■国内のホンダ車初のGoogle搭載。これにも注目だ!

メーター内にマップも映し出される。これぞ、フラッグシップセダンの証じゃ

 運転席に乗り込むと、水平基調のインパネデザインが目に飛び込んでくる。シビックと共通するデザインだが、厳選された素材が採用されているので、シビックよりクラスアップした高級感ある仕立てになっている。このあたりも、(1モデルしかラインナップされていないけど)ホンダのフラッグシップセダンの風格といったところだ。

 さらに、国産車・輸入車問わず、高級セダン系には欠かせないアイテムとなったアンビエントライトも標準装備。インパネラインやドアラインに、7色からお好みの色を灯す演出もできる。ムーディ&ゴージャスさが増すことウケアイだ。

 そして、国内のホンダ車で初めてGoogleを搭載したこともトピック。大ぶりな12.3インチディスプレーなどを通じてコネクト機能が充実。加えて、Googleマップをメーターパネルに表示できることもでき、先進性と楽しい室内空間が約束されているわけです!

■高出力モーター採用の新開発「スポーツe:HEV」を味わえる!!

2L、直4エンジン+高出力モーター。これが新開発の「スポーツe:HEV」。極上の走行性能を体感できることウケアイだ

 ……と、新型アコードの魅力を述べてきたが、2024年2月中旬時点、ホンダから価格やボディサイズを含めた細かいスペックは公表されていない。なので、下に北米仕様モデルの主要スペックを紹介しているが、パワートレーンの概要についてはホンダから公表されている。

 新開発の「スポーツe:HEV」を搭載!! ……と、高らかに宣言しているじゃないですか。2.0Lの直噴アトキンソンサイクルエンジンと高出力モーターを採用した「新開発2モーター内蔵 電気式CVT」搭載。キモはここにあり!

 最大トルクを大きく向上させ、パワフルな駆動力が味わえる。そのうえで、優れた静粛性を実現し、e:HEVの上質で爽快な走りに磨きをかけている……と、走りのアピールポイントは枚挙にいとまがない。新開発「スポーツe:HEV」、こいつにはもう期待しかないですね!

■進化版「Honda SENSING 360+」搭載アコードは中国が先ってマジか!

サイドビューにうっとり。最新の全方位安全運転支援システム「Honda SENSING 360」搭載だけど、それの進化版搭載モデルは先に中国で売られるんですよ(涙)

 最後に、最新の全方位安全運転支援システム「Honda SENSING 360」を日本向けモデルに初搭載したのも、新型アコードの注目部分。

 凄いじゃないか~。だが、しかし。それの進化版「Honda SENSING 360+(プラス)」(ハンズオフ機能など追加)が搭載された新型アコードはすでにあり、中国で2024年に先行販売されるんです。

 それと同じ新型アコードは日本では1年遅れの2025年に販売……。どーしてなの? ホンダさん! と一瞬泣きたくなったが、それでも、泣けるほど美しいスタイルのセダンの日本発売を祝おうじゃないか。ようこそ、日本へ!

【ホンダ新型アコードEX-L(北米仕様)】主要スペック
全長×全幅×全高:4971×1862×1450mm
ホイールベース:2830mm
車重:1573kg
パワートレーン:e:HEV
エンジン:直4DOHC 1993cc
最高出力:148ps/6100rpm
最大トルク:18.8kgm/4500rpm
モーター最高出力:184ps/5000~8000rpm
モーター最大トルク:34.1kgm/0~2000rpm
トランスミッション:CVT

こんな記事も読まれています

新型キックス北米で発表!! 売れそうなところと売れるためになんとかしたほうがいいところ
新型キックス北米で発表!! 売れそうなところと売れるためになんとかしたほうがいいところ
ベストカーWeb
バカ売れ間違いナシの「新型フリード」は現行型のネガもしっかり消せるのか? 元ホンダ社員が見た「頑張るべき点」はいろいろある!
バカ売れ間違いナシの「新型フリード」は現行型のネガもしっかり消せるのか? 元ホンダ社員が見た「頑張るべき点」はいろいろある!
ベストカーWeb
先代からに進化は少しだけ!? 新型N-BOXの本命は24年秋に登場!! チェック柄シート採用のアウトドアモデルに期待大
先代からに進化は少しだけ!? 新型N-BOXの本命は24年秋に登場!! チェック柄シート採用のアウトドアモデルに期待大
ベストカーWeb
聖地の名前を冠した特別なアルファロメオ世界初公開!! ミラノはアルファ初のBEV!!
聖地の名前を冠した特別なアルファロメオ世界初公開!! ミラノはアルファ初のBEV!!
ベストカーWeb
パジェロスポーツを日本に入れてくれ! 2024年モデルは一段とカッコいい! おあずけ状態はもうイヤだ! 
パジェロスポーツを日本に入れてくれ! 2024年モデルは一段とカッコいい! おあずけ状態はもうイヤだ! 
ベストカーWeb
ホンダアクセスがやってくれた!! 新型SUVホンダWR-Vに「ペット用」誕生!! 日本最大級のペットイベントに出展
ホンダアクセスがやってくれた!! 新型SUVホンダWR-Vに「ペット用」誕生!! 日本最大級のペットイベントに出展
ベストカーWeb
気になるスバル期待の「新型フォレスター」は燃費性能爆上げ!? ストロングハイブリッドはトヨタRAV4の「THSII」流用で価格もアップか?
気になるスバル期待の「新型フォレスター」は燃費性能爆上げ!? ストロングハイブリッドはトヨタRAV4の「THSII」流用で価格もアップか?
ベストカーWeb
新型マツダ6はBEVで2028年に復活!? 中国から輸入の可能性も?? マツダ6の開発が難航してるワケ
新型マツダ6はBEVで2028年に復活!? 中国から輸入の可能性も?? マツダ6の開発が難航してるワケ
ベストカーWeb
アクア シエンタ CX-5 レガシィ でてくる前はけっこう心配されてたってマジか 前評判を覆したクルマたち
アクア シエンタ CX-5 レガシィ でてくる前はけっこう心配されてたってマジか 前評判を覆したクルマたち
ベストカーWeb
845万円のヤリス誕生!! カーボンルーフまで採用のガチ仕様!! コスパ求めるならRCもいいぞ
845万円のヤリス誕生!! カーボンルーフまで採用のガチ仕様!! コスパ求めるならRCもいいぞ
ベストカーWeb
いよいよ揃うランクル軍団! フィナーレを飾るはランクル250……SUV市場を牛耳る王者が世界を取る!
いよいよ揃うランクル軍団! フィナーレを飾るはランクル250……SUV市場を牛耳る王者が世界を取る!
ベストカーWeb
デートカーの「プレリュード」が24年ぶりの復活!! スポーツハイブリッド搭載で25年登場なるか?? 予想価格は420万円
デートカーの「プレリュード」が24年ぶりの復活!! スポーツハイブリッド搭載で25年登場なるか?? 予想価格は420万円
ベストカーWeb
EVのアリアが120万円値上げって妥当なの!? アリアNISMOは驚くほど速い……435馬力に専用チューンまで施す!
EVのアリアが120万円値上げって妥当なの!? アリアNISMOは驚くほど速い……435馬力に専用チューンまで施す!
ベストカーWeb
BMWが賢い……エンジンとBEV対応プラットフォームって? 電気自動車「i5」がMモデルらしさを感じないワケ
BMWが賢い……エンジンとBEV対応プラットフォームって? 電気自動車「i5」がMモデルらしさを感じないワケ
ベストカーWeb
「新型フォレスター」もいいけど現行も買い時!!   スバルはやっぱり最終型にかぎる? 北米専用カラーが日本登場だぜ!
「新型フォレスター」もいいけど現行も買い時!!   スバルはやっぱり最終型にかぎる? 北米専用カラーが日本登場だぜ!
ベストカーWeb
シャレオツ欧州SUVに首ったけ!! プジョーのSUV 3台を総チェック
シャレオツ欧州SUVに首ったけ!! プジョーのSUV 3台を総チェック
ベストカーWeb
受注1万台突破! WR-Vの爆売れが止まらない! 人気色からグレードまで全部わかった!
受注1万台突破! WR-Vの爆売れが止まらない! 人気色からグレードまで全部わかった!
ベストカーWeb
新型CX-80めっちゃ長いやん絶対!! CX-60そっくり顔で違いは長さだけか!? 今度は大丈夫か!?!?
新型CX-80めっちゃ長いやん絶対!! CX-60そっくり顔で違いは長さだけか!? 今度は大丈夫か!?!?
ベストカーWeb

みんなのコメント

12件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

544.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

21.0468.0万円

中古車を検索
アコードの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

544.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

21.0468.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村