サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【最新モデル試乗】ルノー・アルカナは独自開発の賢いハイブリッド搭載。走りのいいクーペSUV

ここから本文です
アルカナはルノーの最新ハイブリッド技術を結集。F1由来のドッグクラッチ採用ミッション搭載

 ルノーのブランニューモデル、アルカナの日本導入がスタートした。アルカナは、「CMF」と名付けられた最新の設計思想で作られたクーペSUVである。
 CMFは、前後のアンダーボディやエンジン部分などの各モジュールを組み合わせる手法で、さまざまなサイズや異なるボディタイプ間での部品の共用化を図る仕組み。ルノーと日産、そして三菱自動車も加えた3者のアライアンスが採用する。

おすすめのニュース

サイトトップへ