サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 極東開発工業、インドネシアで大規模立体駐車装置が竣工

ここから本文です
 極東開発工業は30日、インドネシアで受注していた大規模立体駐車装置が竣工したと発表した。今回竣工したのは、4段式で計76台が駐車できる大規模装置で、ジャカルタ市内の中心部に位置するオフィスビルに建設された。

 この大規模立駐装置は、極東開発の現地法人が、現地の大手財閥企業であるサリムグループから受注した。限られたスペースを最大限に活用できるという立体駐車装置のメリットを発揮し、入居テナントの社用車、従業員や来客の車両の駐車場として利用される予定。

おすすめのニュース

サイトトップへ