サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > シフトボタンの席巻で淘汰の危機! 電動化でシフトレバーの採用が減っているワケ

ここから本文です

 PHEVやBEVなどの電動車では、シフトレバーではなくシフトボタン(ひねるスイッチタイプも含む)を採用するメーカーがほとんどだ。

 以前から日本車もハイブリッド専用車やEVに採用されていたり、「シフトノブはどこ?」と探してしまいそうな海外のスーパーカーなどがあったが、近年は世界的にシフトのスイッチ化が進んでいる。

シフトボタンの席巻で淘汰の危機! 電動化でシフトレバーの採用が減っているワケ

 シフトレバーがスイッチ化されてきている理由は何なのか? またスイッチ化がもたらす弊害などについても迫っていく。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン