現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > きたぞ「カローラクロス」日本独自顔で登場! C-HRとRAV4の中間サイズSUVに

ここから本文です

きたぞ「カローラクロス」日本独自顔で登場! C-HRとRAV4の中間サイズSUVに

掲載 6
きたぞ「カローラクロス」日本独自顔で登場! C-HRとRAV4の中間サイズSUVに

「カローラクロス」満を持しての日本発売

 トヨタは2021年9月14日(火)、新型SUV「カローラクロス」を日本で発売しました。

【日本版】カローラクロスの内外装を画像でチェック

 現行カローラのSUV版。2020年7月にタイで初公開され、2021年7月には北米でも発表されていたことから、満を持しての日本発売となりました。フロントマスクはタイや北米モデルと異なり、「C」マークがあしらわれた日本独自のものになっています。

 ボディサイズは、全長4490mm×全幅1825mm×全高1620mmで、全幅はセダンやツーリングよりもやや幅広に。トヨタのSUVとしては「C-HR」と「RAV4」の中間サイズといえます。

 これまでのカローラにはない、視界の高さや頭上空間のゆとりをトヨタは強調。ラゲッジ容量は5人乗車時でもクラストップレベルの487Lを有し、後席を倒せばロードバイクも載せられるそうです。

 そのほか、リアシートにもリクライニング機能が設けられているほか、電動ロールシェードで日差しのコントロールもできるサンルーフも設定されています。

 走りも磨かれています。エンジンはハイブリッド・ガソリンともに1.8Lで、特にハイブリッドでは26.2km/Lとクラストップレベルの燃費を実現。リヤサスペンションには2WD車に新開発のトーションビーム式を採用しているほか、取り回し性能の目安となる最小回転半径は、コンパクトSUVで最小レベルの5.2mを実現しているとのこと。

 また安全装備では、最新のToyota Safety Senseを全車標準で、パーキングサポートブレーキとバックガイドモニターは一部グレードを除いて標準装備しています。

 価格(税込)はガソリン車で199万9000円から、ハイブリッドは259万円からです。

こんな記事も読まれています

横浜で「カー消し相撲バトル」が開催、本物のスーパーカーも登場 5月18・19日
横浜で「カー消し相撲バトル」が開催、本物のスーパーカーも登場 5月18・19日
レスポンス
テラチャージのEV充電器、マンションの機械式駐車場に初めて導入
テラチャージのEV充電器、マンションの機械式駐車場に初めて導入
レスポンス
アンダー250万円の日産「コンパクトカー」なぜ人気? 加速感イイのがポイント? 「NOTE」の魅力とは
アンダー250万円の日産「コンパクトカー」なぜ人気? 加速感イイのがポイント? 「NOTE」の魅力とは
くるまのニュース
メルセデスAMGの「超高性能モデル」サーキットでの印象は? ルックスは迫力満点!“闘争心あふれる走り”も新型「GTクーペ」の持ち味です
メルセデスAMGの「超高性能モデル」サーキットでの印象は? ルックスは迫力満点!“闘争心あふれる走り”も新型「GTクーペ」の持ち味です
VAGUE
今度は「グレー」と「モス」の2色!WOの電動アシスト自転車「M2X」にNEWカラーが登場
今度は「グレー」と「モス」の2色!WOの電動アシスト自転車「M2X」にNEWカラーが登場
バイクのニュース
ダムドから『ジムニーシエラ』のカスタムキット「DAMD JIMNY SIERRA little 5. / little Δ.」が販売開始
ダムドから『ジムニーシエラ』のカスタムキット「DAMD JIMNY SIERRA little 5. / little Δ.」が販売開始
レスポンス
グーグル、「Android Auto」と「Automotive OS」をアップデート…米国発表
グーグル、「Android Auto」と「Automotive OS」をアップデート…米国発表
レスポンス
【Kabuto】「KAMUI-3」に10作目のグラフィック「RIDGE」が加わった!サイドにはシャープなライン  
【Kabuto】「KAMUI-3」に10作目のグラフィック「RIDGE」が加わった!サイドにはシャープなライン  
モーサイ
ソリオ買うなら必見!人気の年式やおすすめグレードまで【人気のクルマ中古購入ガイド】
ソリオ買うなら必見!人気の年式やおすすめグレードまで【人気のクルマ中古購入ガイド】
グーネット
Honda的「かつてない感動体験」って、どんな体験? 「2024 ビジネスアップデート説明会」を通して、EVだけじゃない未来が見えてきた
Honda的「かつてない感動体験」って、どんな体験? 「2024 ビジネスアップデート説明会」を通して、EVだけじゃない未来が見えてきた
Webモーターマガジン
新チームや助っ人多数の2024年スーパー耐久富士24時間のエントリーリストが発表。8クラス59台が参戦へ
新チームや助っ人多数の2024年スーパー耐久富士24時間のエントリーリストが発表。8クラス59台が参戦へ
AUTOSPORT web
トヨタの電動シャトルはヴァレオの48V技術を搭載…2024年パリオリンピックで走行へ
トヨタの電動シャトルはヴァレオの48V技術を搭載…2024年パリオリンピックで走行へ
レスポンス
いざ、開幕戦のリベンジへ……岩佐歩夢が堂々ポールポジション。2番手以下にコンマ3秒の差つける|スーパーフォーミュラ第2戦オートポリス
いざ、開幕戦のリベンジへ……岩佐歩夢が堂々ポールポジション。2番手以下にコンマ3秒の差つける|スーパーフォーミュラ第2戦オートポリス
motorsport.com 日本版
明治通り「完全分断」計画に反響多数!? 「これは歩きやすい」 池袋駅東口の再開発で大変化へ 「新・明治通り」も進行中!?
明治通り「完全分断」計画に反響多数!? 「これは歩きやすい」 池袋駅東口の再開発で大変化へ 「新・明治通り」も進行中!?
くるまのニュース
ダニエル・リカルド、イモラ初日苦労も改善を目指す……絶好調角田裕毅と揃ってQ3進出へ「ユウキは良いラップを走ったからね」
ダニエル・リカルド、イモラ初日苦労も改善を目指す……絶好調角田裕毅と揃ってQ3進出へ「ユウキは良いラップを走ったからね」
motorsport.com 日本版
イギリスにも偽パトカーいた!「栃木県警察」が捕まった驚愕の理由
イギリスにも偽パトカーいた!「栃木県警察」が捕まった驚愕の理由
乗りものニュース
ホンダ新型「フリード」発売へ! 「エアー」と「クロスター」どっちが人気? 斬新すぎる“SUV風”の評価はどう?
ホンダ新型「フリード」発売へ! 「エアー」と「クロスター」どっちが人気? 斬新すぎる“SUV風”の評価はどう?
くるまのニュース
同じにはならない「セカンドマシン問題」。2027年以降の新マシン規則/MotoGPの御意見番に聞くフランスGP
同じにはならない「セカンドマシン問題」。2027年以降の新マシン規則/MotoGPの御意見番に聞くフランスGP
AUTOSPORT web

みんなのコメント

6件
  • タイ仕様のエクステリアはダッサと思ってたけど、日本仕様は、あれれ意外とカッコいいかもなんて笑。トヨタに慣れてきたんだな笑。
  • C-HRとRAV4の中間サイズSUV
    トヨタにしか出来ない隙間を隈無く埋める
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

239.2302.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

108.0418.0万円

中古車を検索
C-HRの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

239.2302.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

108.0418.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村