サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 電気自動車の「将来性」に疑問符! MX-30 EVに乗ったレーシングドライバーの本音

ここから本文です
 バッテリーを配置することで低重心化が図られる

 マツダの小型クロスオーバー系SUVとして人気を博している「MX-30」にピュアEV(完全電気自動車)仕様が登場した。MX-30はマイルドHV(ハイブリッド)が標準のパワートレインとなっていて、マツダが得意とするディーゼルエンジン(SKYACTIV-D)を設定していないことでも注目されたが、EV仕様の登場で同社の電動化への意気込みを物語っているともいえる。

おすすめのニュース

サイトトップへ