サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「国産チューナーが手がけた至宝のBMW M3(E46)サーキット仕様」心臓部はNOSで400馬力までドーピング!

ここから本文です

国産チューンドと変わらぬアプローチでM3を鍛え上げる!

NOSによるドーピングで最高出力は400馬力に到達!

「国産チューナーが手がけた至宝のBMW M3(E46)サーキット仕様」心臓部はNOSで400馬力までドーピング!

E46のM3は、BMWのモータースポーツ部門にあたるM社が、3シリーズをベースに作り上げたワークス系チューンドといえる存在。ボンネットの下には、343psを7900rpmで発生する3.2L直6の超高回転型ユニットが収められ、ボディから足回りを含めたシャシーまで徹底的に手が加えられている。イメージとしては、レクサスISに対するIS-Fのようなものだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ