現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「森林人」「飛度」って何のクルマかわかる? 中国の漢字車名が面白すぎた

ここから本文です

「森林人」「飛度」って何のクルマかわかる? 中国の漢字車名が面白すぎた

掲載 28
「森林人」「飛度」って何のクルマかわかる? 中国の漢字車名が面白すぎた

 この記事をまとめると

■いすゞにはかつて「飛鳥」と漢字表記したくなる乗用車があった

「サッポロ」「ツル」は日本人からすると不思議な名称! 逆に外国人から見た謎な「日本車名」とは

■中国には漢字表記の社名プレートを装着したモデルが多数存在する

■中国での車名・ブランド名の漢字表記の一例をまとめた

 かつては日本にも漢字が似合う車名のクルマがあった

 いまはトラックとバスのみの完成車メーカーとなっているいすゞ。しかし、その昔は乗用車も生産し販売していた。ベレット、117クーペ、ジェミニ、ピアッツァなど、それなりに歳を重ねたクルマ好きならばお馴染みの車名となるだろう。

 そのいすゞの乗用車のなかにフローリアンというセダンがあった。1967年にデビューしたセダンタイプのモデルとなるが、イタリアのカロッツェリア・ギアの手によるデザインということもあったのか、何回か大規模な手直しを行い、1983年の生産終了まで一度もフルモデルチェンジが行われることはなかった。

 そのフローリアンの後継モデルとして1983年にデビューしたのがアスカ(正式名称はフローリアン アスカ)であった。GM(ゼネラルモーターズ)のJカーの流れを汲み、オペルやホールデン、シボレーなどに姉妹車が存在していた。

 このアスカという車名の由来は「飛鳥時代」の飛鳥に由来している。日本語由来の車名は珍しいのだが、デビュー当時に「飛鳥という漢字車名プレートにしたほうがよかった」との話が当時の世の中であったのを筆者は記憶している。

 そして、この漢字車名プレートが氾濫しているのが、世界第一位の自動車市場となる中国。中国の自動車メーカーだけではなく、欧米、韓国、そして日本のメーカー車も、その多くが漢字の車名をもっている。ノリとしては、日本において「COROLLA」を「カローラ」と一般的に表記するものと同じものと筆者は考えている。

 傾向は、「意味を漢字化させたもの」と、「当て字」に分けることができる。たとえば、トヨタ カローラの車名の意味は英語で「花の冠」という意味になるが、いまでこそカローラは「卡罗拉」という当て字となっているが、少し前のモデルでは「花冠」という車名の意味を漢字化させたものとなっていた。

 中国の漢字車名がクスっと笑っちゃいそうなほどおもしろい

 中国のモーターショー会場にあるスバルブースへ行った時に、フォレスター(英語で森にすむ人の意味)の車名プレートが「森林人」となっているのを初めて見た時は、思わずクスっと笑ってしまった。当て字の漢字車名はなるほどというものもあるが、どこか日本のヤンチャな若者の「四六死苦(または夜露死苦)」のような感じのものもあり、こちらもクスクス笑えてしまう。

 ブランド名とはなるがメルセデス・ベンツが「梅賽徳斯奔馳」になっていたり、ランドクルーザーが「蘭徳酷路澤(いまは販売されていない)」となっているのは、なるほどと思いながら笑ってしまった。

 しかし、必ずしもすべてのモデルが欧文名と漢字名を持っているわけではなく、中国メーカー車では漢字名だけ、欧州や韓国、日本メーカーでは欧文名だけというものも増えてきている。さらに、ブランド名の漢字プレートが車両に装着されるのは、中国での現地生産モデルのみとなり、それを嫌って漢字のブランドプレートを剥がして乗っている人も多い。

★漢字車名の一例(一部日本で使用する漢字[異体字]に置き換え)

▼意味部門(車名の意味を漢字で表記)

 皇冠→クラウン 森林人→フォレスター 探検者→フォード エクスプローラー 牧場人→ジープ ラングラー 発現→ランドローバー ディスカバリー

▼当て字部門

 亜洲竜→アバロン 凱美瑞→カムリ 埃爾法→アルファード 柯斯達→コースター 蘭徳酷路澤→ランドクルーザー 普拉多→プラド 奥徳賽→オデッセイ 飛度→フィット 力獅→レガシィ 福克斯→フォード フォーカス 高爾夫→VWゴルフ

▼ブランド名

 馬自達→マツダ 斯巴魯→スバル 雷克薩斯→レクサス 英菲尼迪→インフィニティ 福特→フォード 通用→GM 凱迪拉克→キャデラック 大衆→フォルクスワーゲン 奥迪→アウディ 雷諾→ルノー 特斯拉→テスラ 雪佛蘭→シボレー 雪鉄竜→シトロエン 宝馬→BMW 阿爾法・羅密欧→アルファロメオ 阿斯頓・馬丁→アストンマーチン 法拉利→フェラーリ 蘭博基尼→ランボルギーニ 梅賽徳斯奔馳→メルセデス・ベンツ

こんな記事も読まれています

ポルシェ『カイエンGTS』改良新型、日本での予約を開始---価格は1868万から
ポルシェ『カイエンGTS』改良新型、日本での予約を開始---価格は1868万から
レスポンス
“信じられない展開”を制したオジエの逆転勝利。ラトバラ代表も「8回も世界王者に輝いた理由がよく分かる」と感嘆
“信じられない展開”を制したオジエの逆転勝利。ラトバラ代表も「8回も世界王者に輝いた理由がよく分かる」と感嘆
AUTOSPORT web
ハイエース ステップワゴン ジャスティ アコード……今や当たり前になったクルマ界の技術11個の「元祖」たち
ハイエース ステップワゴン ジャスティ アコード……今や当たり前になったクルマ界の技術11個の「元祖」たち
ベストカーWeb
マツダ「ボンゴ」をDIYで親子3人で楽しむキャンプ仕様に! ボディのイラストは父と愛娘との合作でした
マツダ「ボンゴ」をDIYで親子3人で楽しむキャンプ仕様に! ボディのイラストは父と愛娘との合作でした
Auto Messe Web
ホンダ WR-Vの受注が好調! 発売後1カ月で計画の4倍以上となる好調な立ち上がり
ホンダ WR-Vの受注が好調! 発売後1カ月で計画の4倍以上となる好調な立ち上がり
Webモーターマガジン
ホンダが“豪華内装”の新型「軽バン」発表! 前代未聞の「めちゃオシャ」仕様がスゴい! 上質「ブラウン内装」採用した新型「軽商用車」の正体とは
ホンダが“豪華内装”の新型「軽バン」発表! 前代未聞の「めちゃオシャ」仕様がスゴい! 上質「ブラウン内装」採用した新型「軽商用車」の正体とは
くるまのニュース
劇的逆転勝利のトヨタ小林可夢偉「燃料が最後までもつか確信が持てなかった。本当に大変だった」/WECイモラ
劇的逆転勝利のトヨタ小林可夢偉「燃料が最後までもつか確信が持てなかった。本当に大変だった」/WECイモラ
AUTOSPORT web
トヨタのクロアチア・ラリー4連覇を支えた気象予報士の存在。「天気を当てるなんて誰にもできない」と豊田会長も賛辞
トヨタのクロアチア・ラリー4連覇を支えた気象予報士の存在。「天気を当てるなんて誰にもできない」と豊田会長も賛辞
AUTOSPORT web
レクサス GXが2024年秋に発売へ。100台限定モデルの抽選も受け付け|LEXUS
レクサス GXが2024年秋に発売へ。100台限定モデルの抽選も受け付け|LEXUS
OPENERS
道路に引かれた「いろいろな線」なぜ白や黄色で描かれる? いつ誰が引いている? 「白線」「黄色線」の正体とは?
道路に引かれた「いろいろな線」なぜ白や黄色で描かれる? いつ誰が引いている? 「白線」「黄色線」の正体とは?
くるまのニュース
レッドブル&HRC密着:フロントタイヤに厳しいコースでも圧勝。フェルスタッペンは難コンディションの路面で弱点をカバー
レッドブル&HRC密着:フロントタイヤに厳しいコースでも圧勝。フェルスタッペンは難コンディションの路面で弱点をカバー
AUTOSPORT web
N-VANは乗り手を選ぶ…… 「おれはこのクルマに選ばれるだろうか」と試されるぞ!! 【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
N-VANは乗り手を選ぶ…… 「おれはこのクルマに選ばれるだろうか」と試されるぞ!! 【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
ベストカーWeb
素のスイフトにMTがあるのは「走り好きの若者」もだけど「高齢ドライバー」のためでもあった! MT設定にみるスズキの良心に感動!!
素のスイフトにMTがあるのは「走り好きの若者」もだけど「高齢ドライバー」のためでもあった! MT設定にみるスズキの良心に感動!!
WEB CARTOP
「天気予報を信じられず」屈辱的敗戦のフェラーリ。ウエットへの交換が遅れ、コミュニケーションも破綻/WECイモラ
「天気予報を信じられず」屈辱的敗戦のフェラーリ。ウエットへの交換が遅れ、コミュニケーションも破綻/WECイモラ
AUTOSPORT web
トライアルライダー 藤原慎也選手がダカール・ラリー2026に挑戦! 3ヵ年計画プロジェクトの記者発表会を開催
トライアルライダー 藤原慎也選手がダカール・ラリー2026に挑戦! 3ヵ年計画プロジェクトの記者発表会を開催
バイクブロス
率直に聞く あなたはなぜ「クルマ」が好きなのか?
率直に聞く あなたはなぜ「クルマ」が好きなのか?
Merkmal
2位に驚くノリス「フェラーリから35秒遅れると予想していた。賭けに負けてうれしい!」マクラーレン/F1中国GP
2位に驚くノリス「フェラーリから35秒遅れると予想していた。賭けに負けてうれしい!」マクラーレン/F1中国GP
AUTOSPORT web
成田空港発! インバウンドに特化した『JCOレンタル』開始、フルサポートだけど非対面のナゼを佐々木亮社長にインタビュー
成田空港発! インバウンドに特化した『JCOレンタル』開始、フルサポートだけど非対面のナゼを佐々木亮社長にインタビュー
レスポンス

みんなのコメント

28件
  • 森林原人なら知ってる
  • そう考えるとヨーロッパの車に多い「グレードを示すアルファベットと数字が名前」な車が一番無難なのかもしれない
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

170.3206.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

49.953.0万円

中古車を検索
アスカの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

170.3206.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

49.953.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村