現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【クラシック オブ ザ デイ】「メルセデス・ベンツ 280CE(C123)クーペ」185馬力を発揮するエレガンなクロームベンツ

ここから本文です

【クラシック オブ ザ デイ】「メルセデス・ベンツ 280CE(C123)クーペ」185馬力を発揮するエレガンなクロームベンツ

掲載 1
【クラシック オブ ザ デイ】「メルセデス・ベンツ 280CE(C123)クーペ」185馬力を発揮するエレガンなクロームベンツ

かつては年金受給者の夢であったメルセデス280CEは、今ではクラシックメルセデスの入門車である。185馬力を発揮するC123クーペはとにかく速い。クラシック オブ ザ デイ。

おそらくW123シリーズの中で最もエレガントな車は、メルセデスが1977年のジュネ-ブショーで発表したクロームメッキのC123クーペであろう。トップモデルであり、間違いなくこのシリーズで最も感情に訴えるクーペは、185馬力の直列6気筒を搭載した280CEである。そのパーフォマンスは現在でも優れており、燃費も同様である。

【このケイマンなんぼ?】ニュルブルクリンク用に改造された325馬力「ポルシェ ケイマンS」販売中 その値段は適切か?

クーペ専用設計

先代のW114とは対照的に、このクーペはセダンのホイルベースと同じではない。ホィールベースと全長は8.5cm短くなり、ルーフは4.3cm低められた。

C123にはBピラーがないため、完全に格納されるサイドウンドウが特徴となっている。装備レベルはセダンよりも上である。パワーステアリング、高さ調整可能なシート、センターコンソールのウッドフェシア、リアにはクロームストリップが新たに標準装備されている。またC123は5人乗りとして承認されているが、リアのニールームが狭いため、4人または5人でのロングドライブには適していない。

パワフルなM110エンジンは高速ドライブを最も得意とする。マニュアルシフトでのスピードは200km/hだが、オートマチックのスピードでは195km/h。ブレーメン・ゼバルツブルュック工場では32.138台が生産された。

日常使用するには適しているが、錆びやすい

クロームメッキが特徴であるこのメルセデスは、粋なドライブを楽しめ、しっかりと整備が行き届いた個体であれば充分日常使用に適していると言える。C123の防錆処理は先代のW114「ストロークエイト」よりもしっかりしているが、ボディのほぼすべての箇所で錆の影響を受ける可能性はある。クリティカルゾーンは、ジャッキマウト、シルチップ、フェンダーコーナー、トランクの凹み、Aピラー、リアウンドウフレーム、ドアの下端、バンパーコーナーである。摩耗部品をはじめパーツは、メルセデスの正規ディラーや小売店で入手できる。

Text:Matthias Techau

こんな記事も読まれています

YARTカネパ「バイクもタイヤも素晴らしかった」ヨシムラのブラック「タイムを更新すると思っていた」/EWCル・マン24時間 予選トップ3会見
YARTカネパ「バイクもタイヤも素晴らしかった」ヨシムラのブラック「タイムを更新すると思っていた」/EWCル・マン24時間 予選トップ3会見
AUTOSPORT web
えっ…1泊10万円!? レクサスが「豪華キャンプ」開催! ゴツい「新型GX」展示&試乗出来る非日常の世界、6月に
えっ…1泊10万円!? レクサスが「豪華キャンプ」開催! ゴツい「新型GX」展示&試乗出来る非日常の世界、6月に
くるまのニュース
ツーリング中よく出会う「ガードレール」! 色んな形状があるって知ってる?
ツーリング中よく出会う「ガードレール」! 色んな形状があるって知ってる?
バイクのニュース
トヨタ ランクル・プラドの後継ランドクルーザー250の発表と特別仕様車の発売開始 本来の悪路走破性も持ち合わせたSUVに
トヨタ ランクル・プラドの後継ランドクルーザー250の発表と特別仕様車の発売開始 本来の悪路走破性も持ち合わせたSUVに
Auto Prove
【クルマら部】クルマ愛クイズ!今回は「F1」から全4問!
【クルマら部】クルマ愛クイズ!今回は「F1」から全4問!
レスポンス
マセラティ新型「グランカブリオ・フォルゴーレ」欧州で初公開! 2ドア4座オープンモデルにEVが登場
マセラティ新型「グランカブリオ・フォルゴーレ」欧州で初公開! 2ドア4座オープンモデルにEVが登場
VAGUE
トーヨー SUV、ピックアップトラック向けオープンカントリーシリーズの「オールテレインA/TIII」と「M/T」のサイズを拡充
トーヨー SUV、ピックアップトラック向けオープンカントリーシリーズの「オールテレインA/TIII」と「M/T」のサイズを拡充
Auto Prove
スズキ新型「軽トラック」発表 オシャ青&意外な”進化点”に驚きの声も!? 新型「キャリイ/スーパーキャリイ」登場に反響多数
スズキ新型「軽トラック」発表 オシャ青&意外な”進化点”に驚きの声も!? 新型「キャリイ/スーパーキャリイ」登場に反響多数
くるまのニュース
政府がイチャモン! アルファロメオがたった5日で車名変更? ポーランド製なんだからミラノって名前はだめ!
政府がイチャモン! アルファロメオがたった5日で車名変更? ポーランド製なんだからミラノって名前はだめ!
ベストカーWeb
今度のCEV補助金は日本メーカーが圧倒的に有利! 純エンジン車もHEVもいいけどいまこそBEVの車種拡充も頼む!!
今度のCEV補助金は日本メーカーが圧倒的に有利! 純エンジン車もHEVもいいけどいまこそBEVの車種拡充も頼む!!
WEB CARTOP
レクサス版新型ランドクルーザー250[新型GX]今秋日本発売!! の前にランクル250ZXより500万円高の1235万円の限定車6月デビュー!! 
レクサス版新型ランドクルーザー250[新型GX]今秋日本発売!! の前にランクル250ZXより500万円高の1235万円の限定車6月デビュー!! 
ベストカーWeb
【面白ストーリー】クラシック911を新車に生まれ変わらせる「Singer(シンガー)」のエリート向けポルシェ964とは?
【面白ストーリー】クラシック911を新車に生まれ変わらせる「Singer(シンガー)」のエリート向けポルシェ964とは?
AutoBild Japan
トヨタ「新クラウン」初公開! 斬新デザイン&オシャレ豪華内装採用! “セダン×SUV”の新タイプ刷新で反響は? 4月発売
トヨタ「新クラウン」初公開! 斬新デザイン&オシャレ豪華内装採用! “セダン×SUV”の新タイプ刷新で反響は? 4月発売
くるまのニュース
トヨタ『スターレット』復活! 2026年デビューか?
トヨタ『スターレット』復活! 2026年デビューか?
レスポンス
堅実なパフォーマンス見せるペレス、好調の鍵は「フェルスタッペンを気にしなくなったこと」?
堅実なパフォーマンス見せるペレス、好調の鍵は「フェルスタッペンを気にしなくなったこと」?
motorsport.com 日本版
ヤマハ RZ250を21世紀に走らせる「2ストならではのピーキーな特性。だがレプリカほど先鋭化し過ぎていないバランスの良さ」
ヤマハ RZ250を21世紀に走らせる「2ストならではのピーキーな特性。だがレプリカほど先鋭化し過ぎていないバランスの良さ」
モーサイ
「マジで無理」初心者ドライバーが恐怖する「高速道路の合流」どう克服!? 大型連休でビビらないための「準備」とは
「マジで無理」初心者ドライバーが恐怖する「高速道路の合流」どう克服!? 大型連休でビビらないための「準備」とは
くるまのニュース
免許不要で乗れる電動モビリティ「ChatBike/ChatKart」 POP UP試乗会を開催
免許不要で乗れる電動モビリティ「ChatBike/ChatKart」 POP UP試乗会を開催
バイクのニュース

みんなのコメント

1件
  • やふたろう
    本国仕様のM110はパワーがあって良いみたいですね。日本仕様はカムプロファイルが変更されて230Eの方がパワフルに感じる程鈍くさいですから。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1207.51254.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

248.0735.0万円

中古車を検索
クーペの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1207.51254.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

248.0735.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村