サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【常勝ノートとアクアがまさかの失速】ベストセラー順位 異変の事情

ここから本文です

 2019年10月の新車販売台数を見て唖然とした。

 日産ノートは2018年の車種別年間販売台数で1位を獲得、2019年に入ってからも月間販売台数1位が3回、2位が4回、4位が2回と、たびたび好成績を記録してきた。そんなノートが2019年10月の月間新車販売台数で5263台(対前年同月比54.0%)の6位と、大きく落ち込んでいたからだ。

【レヴォーグプロト MX-30登場!!!】 スバルとマツダ 東京モーターショー初公開モデルを振り返る

 アクアの販売台数の落ち込みも目立っていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ