サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 差は122万円! トヨタ新型「ノア」の最安エントリー&最上級グレードは何が違うのか?

ここから本文です

■外観も空調もシートも違う

 トヨタのミニバン新型「ノア」が2022年1月13日に発売されました。

アルファードを超える? トヨタが新型高級ミニバン「マジェスティ」発表!

 新型ノアは、上位から「S-Z」「S-G」「Z」「G」「X」の5グレードが設定されていますが、もっとも安いエントリーグレードと、反対に高い最上級グレードとでは、標準装備は何が違うのでしょうか。

 新型ノアのエントリーグレードは「X」です。そのなかでもっとも安いのは、ガソリン車で7人もしくは8人乗り、2WDで、価格は267万円(消費税込)となります。

 一方の最上級グレードはハイブリッド車の「S-Z」です。

おすすめのニュース

サイトトップへ