サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2輪ロードレース界の“伝説”バレンティーノ・ロッシ、今季限りでの現役引退を発表。世界選手権で9度のタイトル

ここから本文です
 2輪ロードレース界の“生ける伝説”とも言われるバレンティーノ・ロッシが8月5日に記者会見を開き、2021年シーズン限りで現役を引退することを発表した。

 ロッシはロードレース世界選手権の125ccクラス、250ccクラスでのタイトルを引っさげて2000年に最高峰500ccクラス(現MotoGPクラス)にデビューすると、2001年の初タイトルを皮切りに選手権5連覇を達成。さらに2008年、2009年にもチャンピオンに輝き、9度の世界タイトルを手にした。

おすすめのニュース

サイトトップへ