サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新車登録台数好調!! トヨタライズはなぜ天下を獲れたのか?

ここから本文です

 トヨタライズが爆売れしている。

 11月5日の発売から一ヶ月間で受注台数は3万2000台にのぼり、11月の新車登録台数は、登録車全体で、カローラ シエンタ プリウスに続く第4位となる7,484台、12月は1位のカローラとわずか69台差で2位となる9,117台だった。ちなみにロッキーは11月4,284台、12月は3,514台。

【発表2週間で約2000台の受注では物足りない!?】GRヤリスがクルマ好きを魅了する理由

 そして2020年1月、ライズは1万220台を販売して、ついに登録車の車名別販売台数で1位を奪取する(2位のカローラは8,480台)。

おすすめのニュース

サイトトップへ