現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本で売らないでどうすんの!! 三菱AYC装備の「グイグイ曲がるFFミニバン」 エクスパンダークロスハイブリッドの実力が凄いぞ!

ここから本文です

日本で売らないでどうすんの!! 三菱AYC装備の「グイグイ曲がるFFミニバン」 エクスパンダークロスハイブリッドの実力が凄いぞ!

掲載 19
日本で売らないでどうすんの!! 三菱AYC装備の「グイグイ曲がるFFミニバン」 エクスパンダークロスハイブリッドの実力が凄いぞ!

 三菱自動車が2024年2月にエクスパンダーとエクスパンダークロスにハイブリッドモデルを追加設定したが、タイ現地で国沢光宏氏がこのほど試乗した。ASEANや中南米、中東で販売され販売好調なモデルの真髄をレポートする!

文/国沢光宏、写真/三菱自動車

日本で売らないでどうすんの!! 三菱AYC装備の「グイグイ曲がるFFミニバン」 エクスパンダークロスハイブリッドの実力が凄いぞ!

■初代アウトランダーPHEVのフロント部システムを流用

2024年2月1日にタイ現地で発表されたエクスパンダークロスのハイブリッドモデル

 今や世界規模でのハイブリッド人気だ。ハイブリッドなしでクルマを売ることは難しくなったと思う。だったらウチも、ということなのだろう。三菱自動車が新興国で抜群の人気を持つエクスパンダーにハイブリッドをラインナップしてきた。

 参考までに書いておくと、タイでは純エンジン車だと税金20%。ハイブリッド車なら6%と大きな差が付く。税金を考えるとハイブリッドが有利です。

こちらはガソリンモデルのエクスパンダー

 ハイブリッドのシステムは初代アウトランダーPHEVのフロント部分を使ったと理解すればいいと思う。

 改めて初代アウトランダーPHEVのシステムを紹介しておく。まず駆動についてだけれど、電気自動車モードがあることからわかるとおり、モーター。ただハイブリッドの場合、電池搭載量が少ないため、エンジンで発電機を回す、いわゆるシリーズハイブリッドですね。ここまでは日産のe-POWERと同じ。

 三菱のシステムは、巡航時にエンジンと駆動軸を直接繋ぐモードがある。ここまで読んで詳しい人なら「ホンダの2モーター式と同じですね」と思うだろう。そのとおりです。

 巡航時のみ燃費を稼ぐべく直結モード。それ以外はエンジンで作った電力でモーターを稼働させている。また、アウトランダーより車重が軽いため、エンジンを2400ccから1500ccにダウンサイジングしています。

[articlelink]

■ブレーキ制御も違和感なし!

エクスパンダークロスHEVのインテリア

 バンコクモーターショーでワールドプレミアした直後のタイミングでエクスパンダーHEV(ハイブリッド)に試乗できたので、日本での発売を期待しつつレポートしてみたい。まずエクスパンダーの概要など。

 このクルマは新興国向けに開発されたもので、生産国も販売国も当初インドネシアだけ。その後、タイとマレーシア、ベトナムで販売されている。ヒンジドアながら3列目のシートを持つ7人乗り。

タイ現地でエクスパンダーHEVの試乗車に乗り込んだ筆者

 では試乗だ。ドライビングシートに座って起動ボタンを押すと、システムが立ち上がる。Dレンジをセレクトして走り出すと、ストロングハイブリッドのセオリーどおりタイヤが2~3転がりしてから走り出す。

 住宅地などで使う『EVモード』も設定されており、3kmくらい走るそうな。ハイブリッド専用に改良された『4A92』エンジンは、95ps(純エンジン車用の4A91は105ps)となる。  静粛性を追求したということから、いい意味で競合するハイブリッド車と同等の「エンジンの存在感」が実現できている。

 アクセルを床まで踏むと、1.1kWhの容量を持つ走行用電池からの出力が加わり、システム最高出力116psを発生する。全開走行を試したけれど、1500ccエンジンと同じか、それ以上の加速をしてくれる。必要なだけのパフォーマンスを持っていると言っていいだろう。

 新開発のハイブリッド車にありがちなドライバビリティの悪さも感じない。さらにハイブリッド車で大きな技術的なテーマとなるブレーキ制御だって違和感なく仕上がっている。

■AYC採用でよく曲がるFF車に仕上がっている

筆者がタイ現地のクローズドコースでテストドライブしたエクスパンダーHEV

 考えてみたらベースとなった先代アウトランダーPHEVって2012年のデビュー。e-POWERより歴史を持っている。むしろ今までハイブリッド車を作らなかったことが不思議なくらいだ。

 クルマとしての評価も上々。ベースとなった1500ccエンジン車より強固なバッテリーケースを運転席の下に置いたため、ボディ剛性や振動特性が向上しているのだろう。乗り心地の質感も上がっている。

筆者曰く、「よく曲がるFF車に仕上がっている」と評価したエクスパンダーHEV

 また、FFながら三菱得意のAYCを採用しており、さまざまな路面状況で最適のハンドリングを追求している。けっこう攻めてみたけれど、なるほどよく曲がる。  

■次期型エクスパンダー日本導入時にハイブリッド投入か?

こちらはエクスパンダークロスHEVを試乗している筆者

 さて。三菱が日本国内でアウトランダーのハイブリッドを販売することは可能かというと、やや微妙。アウトランダーは日産との縛りがけっこうあって、フロントのシステムだけ伝ったハイブリッドを出そうとすると調整が必要。

 そもそもエクストレイルと兄弟車なので、その気になればe-POWERが簡単に載る。逆にエクストレイルのPHVだって難しくない。どちらもやろうという動きはなし。

国内での三菱ハイブリッドモデル導入は現行型エクスパンダー/エクスパンダークロスの登場時か?

 ということで三菱がハイブリッドを投入するとすれば、次期型エクスパンダーを日本に導入するタイミングになるに違いない。

筆者は「エクスパンダーを日本に導入して!」と主張し続けているのだ

 そもそも私は6年前から「エクスパンダーを日本で!」と書き続けている。フルモデルチェンジは今から2年後くらいだろうから、ぜひとも次期型エクスパンダーは日本でも販売して欲しいと熱望しておく。ヒンジドアの3列シート車でも価格さえ手頃なら売れると思う。

こんな記事も読まれています

ハミルトン4番手「アップデートの効果を感じる。今までより上位との差が縮まった」メルセデス/F1第7戦金曜
ハミルトン4番手「アップデートの効果を感じる。今までより上位との差が縮まった」メルセデス/F1第7戦金曜
AUTOSPORT web
新型「大型商用バン」初公開! 全長5.4m超え「車中泊専用」仕様登場!? 西海岸風“オシャ内装”採用! デュカト発売へ
新型「大型商用バン」初公開! 全長5.4m超え「車中泊専用」仕様登場!? 西海岸風“オシャ内装”採用! デュカト発売へ
くるまのニュース
『帰ってきた あぶない刑事』は5月24日公開! 舞台は横浜、手放し運転でショットガン撃ちまくるのも「映画とは文化を描くもの」だからです
『帰ってきた あぶない刑事』は5月24日公開! 舞台は横浜、手放し運転でショットガン撃ちまくるのも「映画とは文化を描くもの」だからです
Auto Messe Web
アルファロメオが特別仕立てのジュリアとステルヴィオを発表、全世界450台限定
アルファロメオが特別仕立てのジュリアとステルヴィオを発表、全世界450台限定
Webモーターマガジン
牧野任祐が泣いた! 吠えた! シリーズ初優勝で6年目の悲願成就。PP岩佐歩夢はスタートでポジション落とし2位|スーパーフォーミュラ第2戦
牧野任祐が泣いた! 吠えた! シリーズ初優勝で6年目の悲願成就。PP岩佐歩夢はスタートでポジション落とし2位|スーパーフォーミュラ第2戦
motorsport.com 日本版
今年最初のFP1走行を終えたベアマン「パフォーマンスに満足。最初から快適で、舞台裏の作業が報われた」/F1第7戦金曜
今年最初のFP1走行を終えたベアマン「パフォーマンスに満足。最初から快適で、舞台裏の作業が報われた」/F1第7戦金曜
AUTOSPORT web
荷物を出し入れするリヤゲートはドアか否か! 2ドア・5ドアに6ドア……クルマのドアはどう数えるのが正解?
荷物を出し入れするリヤゲートはドアか否か! 2ドア・5ドアに6ドア……クルマのドアはどう数えるのが正解?
WEB CARTOP
ハジャーがボルトレトとの激戦制しフィーチャーレース連勝。デュルクセン&AIXが初入賞を表彰台で達成! 宮田15位|FIA F2イモラ・フィーチャーレース
ハジャーがボルトレトとの激戦制しフィーチャーレース連勝。デュルクセン&AIXが初入賞を表彰台で達成! 宮田15位|FIA F2イモラ・フィーチャーレース
motorsport.com 日本版
スーパー耐久富士24時間に参戦するシェイドレーシングGRスープラに2024年も新田守男が加入
スーパー耐久富士24時間に参戦するシェイドレーシングGRスープラに2024年も新田守男が加入
AUTOSPORT web
F1って20台中10位以内で入賞……だから半分が入賞! それでも角田裕毅の入賞が「スゴイ」と言えるワケ
F1って20台中10位以内で入賞……だから半分が入賞! それでも角田裕毅の入賞が「スゴイ」と言えるワケ
WEB CARTOP
クルマのバッテリー 結局「どこを触ると」危ないの? 「実際に感電したら」どうなる!? 怖いけど怖くない、でもやっぱり怖い「素人のバッテリー作業」とは
クルマのバッテリー 結局「どこを触ると」危ないの? 「実際に感電したら」どうなる!? 怖いけど怖くない、でもやっぱり怖い「素人のバッテリー作業」とは
くるまのニュース
「美しさと優雅さは世界一」!? 流れるようなシルエットがカッコいい! メルセデス・ベンツ「CLEクーペ」は暮らしを彩る“大人のクーペ”
「美しさと優雅さは世界一」!? 流れるようなシルエットがカッコいい! メルセデス・ベンツ「CLEクーペ」は暮らしを彩る“大人のクーペ”
VAGUE
ダブルカツの迫力! 大皿カツカレーを夜の東名高速「港北PA」で堪能
ダブルカツの迫力! 大皿カツカレーを夜の東名高速「港北PA」で堪能
バイクのニュース
佐藤琢磨、15回目のインディ500は雨に翻弄。「40%くらいしか走れていない」なか予選上位目指す
佐藤琢磨、15回目のインディ500は雨に翻弄。「40%くらいしか走れていない」なか予選上位目指す
AUTOSPORT web
マツダが広げるレースの裾野! バーチャルからリアルへとドライバーを引き上げるプログラムに密着した
マツダが広げるレースの裾野! バーチャルからリアルへとドライバーを引き上げるプログラムに密着した
WEB CARTOP
ルクレール初日最速「新パッケージは期待どおり。今のところかなり強力」フェラーリもポジティブな印象語る/F1第7戦
ルクレール初日最速「新パッケージは期待どおり。今のところかなり強力」フェラーリもポジティブな印象語る/F1第7戦
AUTOSPORT web
名手アロンソ、まさかの予選19番手「すべてがうまくいかなかった」と吐露
名手アロンソ、まさかの予選19番手「すべてがうまくいかなかった」と吐露
motorsport.com 日本版
メルセデスAMG GT 新型、421馬力の電動ターボ「43」が入門モデル…欧州受注開始
メルセデスAMG GT 新型、421馬力の電動ターボ「43」が入門モデル…欧州受注開始
レスポンス

みんなのコメント

19件
  • kus********
    自動車の設計開発を経験していない人は、いとも簡単に海外向けの車両を国内でと主張する。
    現場を分かっていないから。
    ・国内法規に合わせるための開発費用と経営資源の投入
    ・国内の寡占企業がのさばっている市場へ投入して採算ベースを確保出来るか
    である。

    アウトランダーPHEVでさえ、国内生産計画数は1000台程度で、その10倍とまではないが、大半を輸出に振り向けていて、国内は納車待ちが長引く状態。

    三菱はそれでよいと思う。車種を増やすと一般管理費が増加して、ろくなことがない。
    三菱を評価してくれる国に出していた方が良い。

    かつてグローバル展開車を担当していたが、主要国向けで開発して、国内は適当にしたい、いっそ止めてくれの気持ちが強かった。これは本音。
  • naz********
    いぁ、理由は単純かつ絶望的で、日本では世界標準価格で売っても売れない、てか、買えないんだな。
    その「出血大サービス価格」まで落とせる余裕があるのがトヨタだけしかないから、みんなトヨタ車「しか買えない」てのが現状。
    現に東南アジアではスズキやダイハツも4〜500万の車をスパスパ飛ぶように売ってるんだから。
    日本市場スルーになってしまうのは至極当然の話。
    フツウのメーカーにはどうしようもない話なんだわ。哀しいことに。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

499.5630.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

56.7656.8万円

中古車を検索
アウトランダーPHEVの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

499.5630.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

56.7656.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村