サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ小型EVセダンを2022年4月に世界初公開か bZシリーズ第2弾? BYDとの協業で発表の見通し

ここから本文です

■トヨタ小型セダンEVを2022年後半に投入か

 トヨタが、2022年に価格を抑えた小型セダンの電気自動車(EV)を中国市場に投入することが判明しました。

【画像】鮮烈レッドのド派手仕様!トヨタが新型SUV「bZ4X」を見る(56枚)

 小型セダンタイプのEVは、トヨタが中国の合弁相手となる比亜迪股分有限公司(BYD)と協業し、課題としてきた電池の小型化とEVの低コスト化を実現したと、事情に詳しい関係者4人が明らかにしました。

 新型EVは「カローラ」よりやや大きく、中国向けの専用車となるようです。

 2022年4月の北京モーターショーでコンセプトモデルを披露し、2022年末までに発売を予定。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン